こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

〈昭和ポップスの世界〉ベスト盤&話題/最新作

掲載: 2020年04月30日 18:30

更新: 2020年05月29日 15:00

2020年4月28日で放送された『マツコの知らない世界』〈昭和ポップスの世界〉や、バイヤー厳選の現在、入手可能なアイテムをレコメン!!

限定盤をお取り寄せになった場合など、メーカーの在庫状況によっては入荷できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

5月29日、伝説の歌姫 山口百恵、600曲以上に及ぶ楽曲がサブスク解禁
オススメアイテムをピックアップ

山口百恵『ゴールデン☆ベスト 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション』


デビュー曲「としごろ」から引退曲「一恵」までの全シングル及び1990年代に発表されたリアレンジ・シングルまでを網羅したベスト・アルバム。 (C)RS

 

山口百恵『伝説から神話へ BUDOKAN…AT LAST 1980.10.5. リニューアル版』


山口百恵が鮮やかにその芸能活動に幕を閉じた1980年10月5日の歴史的コンサート「伝説から神話へ」のBlu-rayリニューアル版登場! (C)RS

 

 

『マツコの知らない世界』で紹介!昭和歌謡のイントロTOP10収録アルバム




その他のベスト盤はこちら!

 

ヒット曲の仕掛人達

編曲家・萩田光雄
代表作
「プレイバックPart2」「ロックンロール・ウィドウ」(山口百恵)、「木綿のハンカ チーフ」「赤いハイヒール」(太田裕美)、「少女A」(中森明菜)、「異邦人」(久保田 早紀)、「待つわ」(あみん)、「シクラメンのかほり」(布施明)

 

作編曲家・大村雅朗
代表作
「みずいろの雨」(八神純子)、「SWEET MEMORIES」(松田聖子)

 

編曲家・船山基紀
代表作
「勝手にしやがれ」(沢田研二)、「迷い道」(渡辺真知子)、「恋人よ」(五輪真弓)、「Romanticが止まらない」(C-C-B)、「淋しい熱帯魚」(Wink)、「ジェットコースター・ロマンス」(KinKi Kids)

 

作曲家・筒美京平
代表作
「魅せられて」(ジュディオング)、「スニーカーぶる~す」「ギンギラギンにさりげなく」(近藤真彦)、「ブルー・ライト・ヨコハマ」(いしだあゆみ)、「ロマンス」(岩崎宏美)、「やめないで,PURE」(KinKi Kids)、「セクシャルバイオレットNo.1」(桑名正博)

 

 

作詞家・阿久悠
代表作
「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)、「勝手にしやがれ」(沢田研二)、「UFO」(ピンク・レディー)、「雨の慕情」(八代亜紀)、「もしもピアノが弾けたなら」(西田敏行)

 

 

音楽プロデューサー・瀬尾一三
代表作
「『いちご白書』をもう一度」(バンバン)、「オリビアを聴きながら」(杏里)、「とんぼ」(長渕 剛)、「壊れかけのRadio」(徳永英明)、「糸」(中島みゆき)

 

★おすすめコンピレーションはこちら

心に響くシリーズ

『心に響く唄BEST』


究極のコンピレーション盤。2013年発売の『心に響く唄BEST』が超ロングセラーを記録。そのシリーズ集大成がこちら。70~80年代の幅広いジャンルの中から厳選したコンピレーションで、さらにそのシリーズの中から「究極」を収録。昨今、さまざまなコンピ盤が発売されていますが、これに勝る選曲はナシ!
(C)久留米店:頴原 亮一

 

『心に響く唄』


1970年代~80年代前半を中心とした、心の琴線に触れる唄を集めたコレクション・アルバム。同時代を生きた人々にはお馴染の楽曲ばかりをぎっしり収録した決定盤。(C)RS

 

心に響くシリーズ
全商品はこちらから

 

青春歌年鑑シリーズ

『青春歌年鑑デラックス '85-'89』


『青春歌年鑑』シリーズの最高峰ともいえる、昭和の大ヒットを綴った6社共同発売の『青春歌年鑑デラックス'85~'89年』。ポニーキャニオン盤は1985~1989年のオリコン・チャートランキング上位曲を中心に、当時の名曲として現在も聴き継がれている楽曲を収録した、2枚組アルバム。 (C)RS

 

『青春歌年鑑デラックス'70~'74』


ベストセラーシリーズ『青春歌年鑑』デラックスに聴く同窓会、そろいました。 (C)RS

 

青春歌年鑑シリーズ
全商品はこちらから

 

東京レコード散歩シリーズ

『東京レコード散歩 銀座の恋の物語』


"東京" にこだわって、"東京" を主役にしたコンピレーションアルバム誕生!タイトルや歌詞に"東京"にまつわる昭和歌謡を集めた作品。初CD化のレアな曲もあり、ヒット曲だけでなく東京の魅力が広がります。(C)RS

 

『東京レコード散歩 深夜のRoute246』


『MUSIC SHELF』の関連ウェブサイト『歌謡曲リミテッド』(運営:金羊社クリエイティブ)で連載してきたコラムを書籍化した『東京レコード散歩 昭和歌謡の風景をたずねて』との連動企画CD。東京に特化した視点で、タイトルや歌詞に東京が出てくる曲のみで構成されたコンピレーション・アルバム。聞きながら東京の雰囲気を体験できるとともに、その時代時代に東京はどのように歌われて来たのか、歌謡曲と東京の親密な関係性が再確認できる作品。 (C)RS

 

東京レコード散歩シリーズ
全商品はこちらから

 

大人のJ-POPカレンダーシリーズ

『大人のJ-POPカレンダー 365 Radio Songs 5月 東京』


田家秀樹が番組パーソナリティーを務めたTOKYO-FMの歌謡番組『JAPANESE POPS REFRAIN 1945-2015 ~いつもそこに歌があった~』を基に、<戦後70年を経て、時代の息吹の中で独自に進化、発展してきたJAPANESE POPSを、リスナーの心に、永遠に響き続ける名曲の数々を総覧する>と云うテーマで企画。ラジオから毎日聴こえて来る生活に寄添った名曲の数々。時節に合わせて1日1曲として365曲を選曲。あたかも暦をめくるように一年を通して音楽が流れてくるコンピレーション。5月編。 (C)RS

 

『大人のJ-POPカレンダー 365 Radio Songs 6月 結婚』


田家秀樹が番組パーソナリティーを務めたTOKYO-FMの歌謡番組『JAPANESE POPS REFRAIN 1945-2015 ~いつもそこに歌があった~』を基に、<戦後70年を経て、時代の息吹の中で独自に進化、発展してきたJAPANESE POPSを、リスナーの心に、永遠に響き続ける名曲の数々を総覧する>と云うテーマで企画。ラジオから毎日聴こえて来る生活に寄添った名曲の数々。時節に合わせて1日1曲として365曲を選曲。あたかも暦をめくるように一年を通して音楽が流れてくるコンピレーション6月編。 (C)RS

 

大人のJ-POPカレンダーシリーズ
全商品はこちらから

 

エンカノチカラシリーズ

『エンカのチカラ プレミアム ≪青盤≫』


演歌歌手がJ-POP&ニュー・ミュージックを歌唱する驚きのコンピレーション・アルバム『エンカのチカラ』の2014年版。(C)RS

 

『エンカのチカラ プレミアム ≪赤盤≫』


演歌歌手がJ-POP&ニュー・ミュージックを歌唱する驚きのコンピレーション・アルバム『エンカのチカラ』の2014年版。「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)ほか、大御所歌手による新録音も盛りだくさんで収録。 (C)RS

 

エンカノチカラシリーズ
全商品はこちらから

 

島津亜矢 SINGERシリーズ

『SINGER』


ヴォーカリスト島津亜矢が魅せる!ポップスから洋楽までの名曲カバーとオリジナルで綴る、彼女のヴォーカル曲を改めて再認識させる一枚。 (C)RS

 

『SINGER6』


J-POPから洋楽まで、その歌唱力に注目の集まる、島津亜矢のカバーアルバム『SINGER』シリーズ第6弾 (C)RS

 

島津亜矢 SINGERシリーズ
全商品はこちらから

 

そのほか歌謡曲コンピレーション

『イエローマジック歌謡曲』


田中雄二監修/選曲による"イエローマジック"シリーズ。YMOの3人が、作詞/作曲/編曲/プロデュース等、何らかの形で関わった"テクノ・ポップ歌謡曲"的な音源を3枚組で発表。『テクノマジック歌謡曲』同時発売。 (C)RS

 

『やけっぱちロック~やさぐれ歌謡最前線:ビクター編』


『Hotwax 日本の映画とロックと歌謡曲』で好評連載中の「やさぐれ歌謡最前線」から歌ものモンド歌謡のカルト・コレクションが登場!紙ジャケットで復刻され完売となり話題になった池玲子をはじめ、杉本美樹の仁義もかっこいい「女番長流れ者」、寺山修司が作詞を手がけた日吉ミミ、その他にも安西マリア、日吉ミミ等、どの曲も大推薦のやさぐれた内容となっております!池玲子のフェロモン・ジャケがそそります~!

 

そのほか歌謡曲コンピレーションは
こちらから

Around 50’S SURE THINGSシリーズは
こちらから

 

オススメ特集はこちら

大人気ベスト盤シリーズ〈ゴールデン☆ベスト〉特集

連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック

オトナタワー