こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の主題歌 総ざらい。エンディング曲編(渋谷店)

タグ : タワレコ名盤セレクション

掲載: 2020年06月05日 13:12

2012年より放送が開始したTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ。アニメ作品としては異例のオンエアスケジュールだったり、キャスト達のフルパワーの演技など、作り手のこだわりや熱意がほとばしっている作品として、たくさんの人々の心を鷲掴みにしています。そんなジョジョですが、主題歌だって、そりゃあもう、こだわりぬいた楽曲が目白押しなんです!作品を取り巻く、壮大なテーマ「人間賛歌」を中心に据え、各シーズン(各部)ごとに、変わる主人公や舞台、そして立ち向かうべき、敵。その色とりどりの空気に合わせてセレクトされた「グレイト」な楽曲たちを紹介させていただきます。

Selected by

渋谷店/月足敦人
渋谷店販促担当。スタンド名はムーン・フット  持続性 A、射程距離 A、成長性 D、精密動作性 D、スピード D、破壊力 D

 

Yes『こわれもの(+2/RM)』

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第1部「ファントムブラッド」、第2部「戦闘潮流(バトルテンデンシー)」のエンディングテーマとして選ばれたのは、イギリスが誇る、プログレッシヴバンド YESのROUNDABOUT。静謐に響き渡るハーモニクスの音、流麗で、美しくも儚いギターのつま弾き。イントロだけでもう雰囲気むんむんのこの曲は8分半を超える超大作。超絶技巧による幾重にも重なるアンサンブルによって静と動の高揚を味わえる。目まぐるしく変化していく曲調に置き去りにされる気配が漂うが、各メロディがキャッチ―なため、しっかりと聴覚の喜びを感じられる名曲です。「さすがYES!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」


仕様一覧はこちら⇒

The Bangles『ザ・ベスト・オブ・バングルス~胸いっぱいの愛 <期間生産限定盤>』

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第3部「スターダストクルセイダース」のエンディングテーマ。敵はエジプトにあり!ということで選ばれたが楽曲は、1981年に結成されたロサンゼルスの女性4人組のロック・バンド、バングルスによる「Walk Like An Egyptian」。ガシャガシャとにぎやかなイントロから、鐘の音1つ、これで一気にオリエンタルムードが炸裂。主人公を含む、男たちの旅もまだ序盤、これからどんなことが待ち受けているのか?物語の先を、予測させないような変則的アレンジにも引き込まれていきます。どうしてこんな名曲をお勧めするの?「さあな…そこんとこだが おれにもようわからん」


仕様一覧はこちら⇒

Pat Metheny Group『エッセンシャル・コレクション~ラスト・トレイン・ホーム』

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第3部「スターダストクルセイダース・エジプト編」のエンディングテーマ。たどり着いたエジプトで最後の決戦に向け、差し向けられた刺客たちとの激戦が続く。その旅の中でふっと訪れた、静寂と休息の時間。そんなつかぬ間を描いたような楽曲が選ばれました。1970年代から活躍するジャズ・フュージョンバンド、パットメセニーグループの名曲「Last Train Home」。汽車が白煙をまき上げて遠くの地平線から近づいてくる。日に照らされたその車体に反射する鮮やかな光。やがて夕日を浴び赤く染まっていき、月明かりに照らされていく。どこまでもその歩みを止めない力強さと美しく変化していく車窓を描いたような名曲です。やれやれだぜ。


仕様一覧はこちら⇒

Savage Garden『ザ・ベスト・オブ・サヴェージ・ガーデン <通常盤>』

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のエンディングテーマ曲は、オーストラリアが生んだポップデュオ、Savage Gardenの「I WANT YOU」。1~3部とがらりと空気感が変わる「ダイヤモンドは砕けない」の世界観。日本のS市杜王町を舞台に繰り広げられる日常を描いた作品のエンディングということもあり、ドラマティックな曲というよりはスタイリッシュでキャッチ―なダンスナンバーが選ばれている。エンディングのアニメーションも楽曲に合わせる形で主人公の仗助たちもスタイリッシュに描かれているのが印象的。聴いた後は「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ〜ッ」


仕様一覧はこちら⇒

Jodeci『BEST OF JODECI』

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のエンディングテーマ曲に選ばれたのはJODECIの「フリーキン・ユー」。1990年より活動しているアメリカのソウル・ヴォーカル・グループでK-Ci&Jojoのヘイリー兄弟を含む4人組の名曲。打ち込み系のサウンドを駆使した、スムースでムーディなサウンドにファルセット主体のヴォーカルが甘々な空気を作り出す名曲。K-Ci&Jojo(ケーシー・アンド・ジョジョ)だけにってことですかね。。。この機会にブラックミュージックの深い森に足を踏み入れるのも一興ですよ! こんな名曲聴かないなんて「許可しないィィィィーーーーッ」


仕様一覧はこちら⇒

Enigma『グレイテスト・ヒッツ&リミックス <限定盤>』

毎回度肝を抜かれるジョジョアニメのエンディング曲ですが、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のエンディングテーマ曲は今回も恒例の洋楽名曲が使用されています。 Enigma(エニグマ)とは、ドイツのシンセサイザー奏者、マイケル・クレイトゥがスペインのイビザ島ではじめたニュー・エイジ・ミュージックのプロジェクト。グレゴリア聖歌と太古のワールド・ミュージックと最新のクラブ・ミュージックとを融合させた音楽性は、唯一無二。今もいまだ色あせていません。壮大で荘厳なたたずまいも放ちつつ、基本はキャッチ―なクラブミュージックに仕上がっているため、聴きやすい内容になっています。そう。ディ・モールト ベネ なのです。


仕様一覧はこちら⇒

「TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の主題歌 総ざらい。エンディング曲編」一覧はこちら。

関連店舗