こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

“20世紀最後のアイドル”高橋由美子のフォトブック付きベスト・アルバム

掲載: 2015年09月07日 10:01

高橋由美子

1990年4月に“Step by Step”で歌手デビューして以来、“20世紀最後のアイドル”として絶大な人気を誇り、“友達でいいから”をはじめ数々のヒットを放った高橋由美子。女優としてはその前年にドラマデビューを果たし、以後、テレビ、舞台、CMなど幅広い分野で活躍を続け、現在は大河ドラマ『花燃ゆ』にも出演している。その高橋由美子の歌手デビュー25周年を記念したベストアルバム『高橋由美子 DELUXE PACK 25th Anniversary Special』が9月30日(水)に発売されることになった。 

 

アニバーサリーイヤーを飾る本企画は、2枚組のCDに34曲を収録。全シングルA面24曲のほか、タイアップ曲もすべて網羅されており、歌手・高橋由美子の歩みをたっぷり堪能できる内容となっているさらに注目を集めること必至なのが、112ページに及ぶ付属の豪華フォトブックだ。70年代から2000年代にかけて、アイドル情報誌として絶大な人気を誇った『近代映画』(発行:近代映画社)の全面協力のもと、高橋がアイドルとして活躍した90年代に掲載された貴重グラビアを、近代映画社所蔵の保存版から可能な限り、再現・復刻。グラビアのみならず、アイドル誌ならではのインタビュー記事や幼少時代の秘蔵写真、Q&A企画などが満載のほか、ディスコグラフィーや最新のアーティスト写真も収録されている。歌唱力とビジュアルの両面を兼ね備えたグッピー(アイドル時代の愛称)ならではのスペシャルな企画といえるだろう。

【展開図・フォトブックイメージ】
高橋由美子 高橋由美子