こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

エリック・プリード(Eric Pulido)率いるスーパー・コラボ・バンド=BNQT(バンケット)のデビュー作

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2017年05月19日 09:54

19_0104_01

ミッドレイクのエリック・プリードの呼びかけによって、アレックス・カプラノス(Franz Ferdinand)、ベン・ブライドウェル(Band Of Horses)、フラン・ヒーリー(Travis)、ジェイソン・リトル(Grandaddy)らが集結した、スーパー・グループ、BNQTがデビュー・アルバム『ヴォリューム 1』をリリースする。

そもそものコンセプトは、エリック・プリードがミッドレイクとして2013年にリリースした『アンティフォン』のツアー中に思いついた。「これまでステージをともにしたり、友人関係であるアーティストたちと、対照的でありながらも相補うグループを結成してみてはどうかと。「それこそが“アート”だと思うんだ。自分が大好きで、尊敬する人達とコラボレーションすることとは」と話すプリードは、こうした仲間とコラボレーションできる環境を築いた。

参加したメンバー全員が、プリードの意見に共感したのは事実だが、あまりにもみんなが世界中バラバラに散らばっていたことから、レコーディングの大半はテキサス州デントン、もしくはインターネット上で行なわれた。一年後には数曲のアイディアがデモになり、フル・レコーディングになり、結果的にアルバムの完成に至った。今作は、多くのサプライズに満ちており、親しみがありながらも、異質が魅力的でもある内容に仕上がっている。