こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ノサッジ・シング(Nosaj Thing)、4枚目のアルバム『PARALLELS』

タグ : クラブ/テクノ 

掲載: 2017年09月13日 19:26

Nosaj Thing

2017年は「Sonar Festival 2017」(アンダーソン・パック、ビヨーク、サンダーキャット、DJシャドウらがラインナップ!) に出演 ! ケンドリック・ラマーやチャンス・ザ・ラッパーのプロデュース、真鍋大度とのコラボなどで人気を集める、ノサッジ・シングの4thアルバム !

2年前のアメリカ・ツアー中のヒューストンですべての機材を盗まれてしまい、3年もの間作りためていたトラックのデータを保存していたハードディスクまでも失われてしまうという悲劇に見舞われたノサッジは、むしろそれを新たなクリエイションに挑戦する機会だと前向きにとらえた。「内面の不安が作品に反映していた」と語る彼は今回すべてのデータが失われてしまったことで逆に今までのスタイルやジャンルを脱却して様々な感情やサウンドに挑むことが出来るようになり、その試みがこの4枚目のアルバム「Paralles」に結実。すでに先行で公開されているスティーヴ・スペイシック(ソウル・シンガー/ビート・メイカー。過去にはJ・ディラ、リオン・ウェアからクロマニヨンと共演。2015年には<Beat Spacek>からビート・スペイセックとして「Modern Streets」リリース。)をフィーチャーしたダークなフューチャー・ソウル・チューン“All Points Back To U”の他、長年のコラボレイターである日本人シンガー、カズ・マキノブロンド・レッドヘッド)との“How We Do”、ジギー・マーリーの娘、ズリ・マーリーを迎えた“Way We Were”等を収録!!時にシネマティックに、時にアンビエントに、時にダンサブルに、新生ノサッジ・シングのニューチャプターの幕開け !

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.