こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ネーヴェル&ウエルガス・アンサンブルによる16世紀フランドルの作曲家の作品集『クリストフ・プランタン出版による音楽集』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年07月06日 00:00

ネーヴェル

クリストフ・プランタン(1520-1589)は、フランス出身の出版業者。元は製本職人だったのですが、納品先に向かう途中に強盗に襲われ腕を負傷。その後、活版印刷へと転向しました。アントウェルペンを主たる活動拠点とし、パリやライデンでも出版を手掛け、1500点以上のものを出版。また、スペイン王の印刷業者長、ライデン大学の御用業者に任命されました。プランタンの出版所はそのまま現存しており、プランタン=モレトゥス博物館として、ユネスコの世界遺産に登録されています。彼の出版物には、様々な言葉に訳された辞書や聖書、科学や医学、そして楽譜など様々。

ここに収録された作品は、プランタンが刊行した楽譜の中から、16世紀のフランドル作曲家による貴重なもの、興味深い音楽の多様性と美しさに満ちたものを厳選。この出版物は、素晴らしい音楽の本質を示し、ヨーロッパの広範な普及に貢献したと言われています。
ここに収録されている作曲家フィリップ・デ・モンテはこの出版物をウィーンへ持ち込み、音楽活動の質を高めたことに成功しています。
フランドル・ポリフォニーの権威としても有名な音楽学者でもあるネーヴェルの研究の上に再現されたこの演奏は、ウエルガス・アンサンブルによって、心洗われるような美しいハーモニーを聴かせています。
(ソニーミュージック)

『クリストフ・プランタン出版による音楽集』
【収録予定曲】
1. アンドレアス・ペフェルナーゲ(1542 or 1543 - 1591):
『ミューズの嘆き』(クリストフ・プランタンへのエピタフ)[5声]
2. ジャック・ド・ケルル(1531 or 1532 – 1591):
『平和を願うミサ』~アニュス・デイ[6声、9声]
3. アンドレアス・ペフェルナーゲ:
シャンソン『貧しく正直な者たちは、三倍も幸せで立派である』[5声]
4. フィリップ・デ・モンテ(1521-1603):
ミサ曲『われが苦難の中に歩き回るとも』~サンクトゥス & アニュス・デイ[6声]
5. アンドレアス・ペフェルナーゲ:
シャンソン『このままでは死にそうです、わが女神』
6. ジョヴァンニ・ダ・パレストリーナ(1525-1594):
讃歌『星々の造り主よ』[4声、5声、6声]
7. アンドレアス・ペフェルナーゲ:
シャンソン『すべての悲しみに』[5声]
8. ジョルジュ・ド・ラ・エル(1547-1586):
ミサ曲『自然の摂理に逆らって』~グローリア[7声]
9. アンドレアス・ペフェルナーゲ:
シャンソン『私はとても愛している』
10. アンドレアス・ペフェルナーゲ:
シャンソン『夜も昼も』[6声]
11. ジョルジュ・ド・ラ・エル:
ミサ曲『自然の摂理に逆らって』~アニュス・デイ[7声、8声]
12. クロード・ル・ジュヌ(1528-1530):
シャンソン『いかなる水、いかなる風、いかなる炎が』[4声]
【演奏】
パウル・ヴァン・ネーヴェル(指揮)
ウエルガス・アンサンブル
【録音】
2017年11月、 ベルギー、アントワープ、アウグスティーナ教会