こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

アカデミー賞監督のギレルモ・デル・トロ製作『パシフィック・リム:アップライジング』が10月11日発売

前作の『パシフィック・リム』で監督を務め、『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞作品賞、監督賞に輝いたギレルモ・デル・トロが製作を担当

海外DVD / ブルーレイ

ケンカするほど、好きになる。『ピーターラビット』Blu-ray&DVD10月10日発売

ケンカするほど、好きになる。世界中で愛されるピーターラビットTMが初の実写映画化!このウサギ、カワイイだけじゃない。『ピーターラビット』Blu-ray&DVD10月10日発売

海外DVD / ブルーレイ

『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソン監督が描く“未来の日本”『犬ヶ島』Blu-ray&DVD8月22日発売

愛犬を探す少年のワンダフル!! アドベンチャー!『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソン監督が描く“未来の日本”『犬ヶ島』Blu-ray&DVD8月22日発売

海外DVD / ブルーレイ

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈7月第3週分〉

2018年7月第3週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈7月第3週分〉

2018年7月第3週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします

クラシック

35mm磁気フィルム録音の名盤、リヒテル&コンドラシンのリスト:ピアノ協奏曲がLP化!

数あるリストのピアノ協奏曲集の中で、屈指の名演と称され続けるリヒテル&コンドラシンの快演。フランスのマスタリング・スタジオ「Les Studios deCirce社」のイザベル・デイヴィのリマスタリング(2012年)による音質向上にご期待下さい

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

オーパス蔵よりシゲティ全盛期のSP録音を復刻したLPレコードが発売!

おそらく、戦前のシゲティのヴァイオリンの音を最も良く伝えてくれるLPレコードが登場します。A面の冒頭に針を落とすと、まず響いてくるのは、「スティール・アンド・ベルベット・トーン」と呼ばれた、シゲティの力強さと柔らかさを併せ持った、気品高く若々しい「音」です。そしてヘンデルのソナタを真正面から捉えた、シゲティならではの明快な形式と晴朗な造形、力強い表現が響いてきます

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ガーディナー&ロンドン響のメンデルスゾーン“交響曲全曲&序曲集”がお買い得ボックスに!(4枚組SACDハイブリッド&ブルーレイ・オーディオ)

ガーディナー&ロンドン響が2014年から2016年にかけてとりあげたメンデルスゾーンがボックスで登場。交響曲全曲に、序曲、そして劇中音楽“真夏の夜の夢”を収録。SACDハイブリッド4枚とブルーレイ・オーディオが収められています

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ドイツ・グラモフォン創立120周年!レーベルを代表する巨匠たちの写真を使用した美麗カレンダー2019年版

アニバーサリー・イヤーに相応しいレーベルを代表する巨匠たちの写真を使用した「ドイツ・グラモフォン クラシック・カレンダー」2019年版の発売決定。モノクロながら、3色刷で独特の質感と高級感溢れる仕様で大人気のカレンダーです

クラシック

第90回アカデミー賞(R)脚色賞受賞主要3部門ノミネートの感動作『君の名前で僕を呼んで』Blu-ray&DVD9月21日発売

第90回アカデミー賞(R)脚色賞受賞主要3部門ノミネートの感動作『君の名前で僕を呼んで』Blu-ray&DVD9月21日発売。誰もが胸の中にある柔らかな場所を思い出す。何ひとつ忘れたくないという想いに全米が恋をした。

海外DVD / ブルーレイ

ラフマニノフ:交響曲&ピアノ協奏曲集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

LP時代の名盤、モギレフスキーとコンドラシンによるピアノ協奏曲第3番は必聴!CDでの登場は久々です。他にもスヴェトラーノフ、ザンデルリンク、そしてラフマニノフの自作自演など、旧ソ連/ロシア勢の名演の数々が収録曲の大半を占めています。リマスタリングは、フランスのマスタリング・スタジオ「Les Studios de Circe社」のイザベル・デイヴィが担当しています

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ブルックナー:交響曲&ミサ曲集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

ディアパゾン誌のジャーナリストたちの推薦と、同誌のディスク・レビューの責任者であるガエタン・ノーローの監修によって選りすぐられたブルックナーのシンフォニーの名演集BOX!「交響曲第4番」、「交響曲第7番」、「交響曲第9番」と「テ・デウム」はそれぞれ2種類の演奏(録音)が選ばれており、ディアパゾン誌の強いこだわりが感じられる内容となっています。収録時間は約18時間!

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

プッチーニ:オペラ集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

ディアパゾン誌のジャーナリストたちがベストと太鼓判を押した「トスカ」や「蝶々夫人」、「トゥーランドット」から「三部作」や「西部の娘」など、プッチーニの主要オペラ7作品(9作品)の名録音を集めています。リマスタリングは「Les Studios de Circe社」のイザベル・デイヴィが担当しています

クラシック オペラ

シューベルト:室内楽作品集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

シリーズ第9弾となるシューベルトの室内楽作品集には、ディアパゾン誌のジャーナリストたちや、ルノー・カプソン、フレデリック・ロデオン、アンヌ・ケフェレック、ジャン=ギアン・ケラス、ギヨーム・シュートル、エベーヌ弦楽四重奏団らの推薦によって選ばれた名演奏を約20時間分収録!リマスタリングは、引き続きフランスのマスタリング・スタジオ「Les Studios de Circe社」のイザベル・デイヴィが担当しています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ドイツ放送局所蔵マスターから初復刻のProfilリヒテル・シリーズ、第4弾はリスト&ショパン

1948年から1963年までのライヴ中心で、ファンさえ知らない初出物も含まれています。リストでは1957年4月8日にモスクワ音楽院大ホールで行った「超絶技巧練習曲」、1956年3月2日の「巡礼の年」(いずれも抜粋)の珍しい音源の凄まじさは言葉を失います。ショパンではバラード全曲をはじめ、ワルツ、ノクターン、マズルカ、ポロネーズなど、信じ難い初出ないし入手難なものばかり集められています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ブギ・ウギ・ピアニスト斎藤圭土の新録音は、世紀を超えて愛され続けるブルース&ブギ・ウギ・ピアノの名曲!『Piano Blues & Boogie Woogie』

2008年にプロのブギ・ウギ・ピアニストとして、ソロ・デビューを果たし、日本唯一のブギ・ウギ・ピアニストとして国内外で精力的に演奏活動を続ける斎藤圭土。今回のアルバムでは、「ピアノ・ブルース&ブギ・ウギの名曲」という視点から選りぬいた楽曲と自作曲を収録

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

ヴィキングル・オラフソンのDG録音第2弾はJ.S.バッハの“鍵盤作品&編曲集”!

世界が注目するアイスランド生まれのピアニスト、ヴィキングル・オラフソン。デビュー・アルバムのフィリップ・グラスに続きDG録音第2弾はJ.S.バッハのピアノ作品集。鍵盤作品に、ラフマニノフやブゾーニ、そしてオラフソン自身による編曲作品を収録し、バッハの様々な側面に光をあてています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

マルク・アルブレヒト&オランダ・フィルによるR.シュトラウス“英雄の生涯”&“ブルレスケ”(SACDハイブリッド)

マルク・アルブレヒト&オランダ・フィルがR.シュトラウスの“英雄の生涯”を録音!デニス・コジュヒンをソリストに迎えた“ブルレスケ”も注目!2017年のセッション録音

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ベルトラン・キュイエによるクープランのクラヴサン曲集全曲録音プロジェクト第1弾!(2枚組)

フランスの鍵盤奏者ベルトラン・キュイエによるF.クープランのクラヴサン曲集全曲録音プロジェクト第1弾!4巻から成り、全部で27ある組曲を、特定のテーマで分類してリリースしていく予定です。この第1弾では、音色、パロディなど自由な精神に満ち、劇場を思わせるものが選ばれて収録されています

クラシック 古楽・バロック

ゲルギエフ&マリインスキー劇場管の“ペトルーシュカ”オリジナル1911年版(SACDハイブリッド)

カップリングは“かるた遊び”。1937年、ストラヴィンスキー新古典派時代の作ですが、ゲルギエフの聴かせ所のツボを押えた解釈で楽しさ満点。乾いた新古典主義という先入観とは大違いの、ペトルーシュカなどと遠くない味わいを感じることができます

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ