こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

〈タワレコ限定・高音質〉再プレス!Definition Series第19弾 ケンペ/R.シュトラウス:管弦楽作品全集 (SACDハイブリッド)

2018年12月に発売し好評を得ました「ケンペ/R.シュトラウス:管弦楽作品全集」を再プレスいたします。前回発売時は、限定数である1,000が早い段階で販売終了となった人気作です。今回の再プレスでは、外箱や各盤のデジパックケースの色をブルーからグレーに変更し、価格や品番等も変更となっていますが解説書や音質は前回発売時と同一です。尚、限定500セットの販売となり、シリアルナンバー・シールは無い仕様となります

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

〈タワレコ限定・高音質〉Definition Series第32弾 ケンペ/R.シュトラウス“ナクソス島のアリアドネ”、マルティノン/ラヴェル:管弦楽曲全集(SACDハイブリッド)

生誕110年のルドルフ・ケンペによるR.シュトラウスの「ナクソス島のアリアドネ」と、同じく生誕110年であるジャン・マルティノンのラヴェルを取り上げます。尚、今回同時発売の2人の指揮者は偶然にも生没年が同じ年でした(1910年生まれ、1976年没)。しかも両盤はともに1975年に日本で初発売され、同年度のレコード・アカデミー賞のオペラ部門と管弦楽部門を受賞した名盤です!

クラシック オペラ 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

SuperM|『1st Album Concept Book [Super One]』が2021年1月発売決定!|オンライン限定11%OFF

128ページのコンセプトブック、フォトカード(7種のうちランダムで1種)付き。

K-POP/ワールド アジア 書籍

【コミック】12月オススメ新刊

タワーレコードオンラインがオススメする、12月発売の新刊コミックはこちら!

書籍

ジャニーズ公式カレンダー2021-2022年

Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man、ジャニーズJr.、関西ジャニーズJr.の全8種類!〈ジャニーズ事務所公認〉スクール・カレンダー2021年度版(2021年4月-2022年3月)が2021年3月5日(金)発売

書籍

マルツィのモーツァルト4番、ベイヌムとのライヴ! カップリングはクレンペラーとのメンデルスゾーン!(UHQCD)

今回のモーツァルト4番は51年にコンセルトヘボウ管弦楽団(ACO)の定期演奏会に迎えられたマルツィのライヴ記録。これは初出音源ではないかと思われます。音は放送原盤から復刻した際のスクラッチノイズがあるものの良好で、マルツィの美音はしっかりとらえられています。メンデルスゾーンはマルツィの十八番のひとつ。セッション録音もありますが、このライヴはクレンペラー指揮というのが魅力です!

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

イダ・ヘンデルのサン=サーンスのヴァイオリン協奏曲第3番秘蔵ライヴ登場!カップリングはモーツァルト“トルコ風”(UHQCD)

サン=サーンスは彼女33歳のときの録音。第2楽章は抒情性豊かに歌い、第3楽章は緊張感あふれる出だしから情熱が一直線!この録音は放送用ライヴで、オケの音を含めしっかりとらえられています。カップリングのモーツァルト5番の協奏曲も彼女の唯一の録音。2009年にターラから発売されたことがありますが音源出所は別、音の傾向も違うとのこと。余白にはSP録音の2曲の小品をカップリング!

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

愛知室内オーケストラの管楽奏者たちによるモーツァルト・アルバム!“グラン・パルティータ”&“ディヴェルティメント第2番”

2002年発足のオーケストラ、愛知室内オーケストラの管楽奏者たちによるモーツァルト・アルバム。13楽器のために書かれた大規模な“グラン・パルティータ”と三重奏編成による“ディヴェルティメント第2番”を収録。管楽アンサンブルの多彩な愉しみにあふれた1枚です

クラシック ブラス 国内クラシック

オリヴァー・トリンドル~ロシアの作曲家ゲオルギー・カトゥアール:ピアノ協奏曲&ピアノ五重奏曲、ピアノ四重奏曲

フランス系ロシアのピアニスト・作曲家ゲオルギー・カトゥアール(1861-1926)のピアノ協奏曲と室内楽作品集。現在ではほとんど演奏されていませんが、どの曲も美しい旋律と哀愁に満ちており、とりわけピアノを用いた作品には、優れた技術を持っていたカトゥアールらしい超絶技巧がふんだんに盛り込まれています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ドップラー兄弟によるフルート作品全集、ついに完結!『フランツ・ドップラー&カール・ドップラー:フルート作品全集 第12集』

スペインのフルート奏者、クラウディ・アリマニーが長年熱心に研究を重ねたドップラー兄弟の音楽を音として残そうと立ち上げたプロジェクト。全12巻のラストを飾るのは兄フランツ・ドップラーに献呈された作品と彼自身の歌劇、および彼の同時代に作曲された歌劇からのモティーフによる作品集

クラシック ブラス

ウォード&ケルン・ギュルツェニヒ管によるハンス・ロット:管弦楽作品集第2集!

第1集はレコード芸術誌の特選盤に選ばれたCapriccioレーベルによるハンス・ロットの管弦楽作品集の第2集が登場!第2集にはロットの代表作である“交響曲ホ長調”を中心に、交響曲への導入作でありブルックナーへの賛辞が表現された“交響的断章”、メンデルスゾーン風の味わいを持つ“弦楽オーケストラのための交響曲”の3曲を収録

クラシック 交響曲・管弦楽曲

宮谷理香が綴るショパン名曲シリーズ!『ショパン:ノクターン Vol.2』

デビュー25周年を迎える宮谷理香の新録音はショパンの夜想曲(ノクターン)集、待望の続編。本CDには第11番から第21番までを順に収録。“幻想曲 ヘ短調”がカップリングされています

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

西江辰郎、富岡廉太郎、岡田将によるトリオ!ラヴェル&ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲、コダーイ:二重奏曲(SACDハイブリッド)

新日本フィルのコンサートマスターとして知られる西江辰郎、読売日響首席やウェールズ弦楽四重奏団として活躍する富岡廉太郎、リスト国際ピアノコンクールで日本人初優勝の岡田将という実力派3名の共演が実現!名曲ラヴェルの“ピアノ三重奏曲”とラフマニノフの“ピアノ三重奏曲第1番「悲しみの三重奏曲」”に、コダーイの“ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲”を収録

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

横坂源の新録音!シューマン:アダージョとアレグロ&幻想小曲集、メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第2番(SACDハイブリッド)

2010年ミュンヘン国際コンクール第2位に輝き、チェロ界の新星として注目を集める横坂源のセカンド・アルバムが登場!ドイツ・ロマン派の名曲を取り上げ、シューマンの“アダージョとアレグロ”&“幻想小曲集”、メンデルスゾーンの“チェロ・ソナタ第2番”を収録

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -Championship Tournament-、2021年2月3日発売|購入先着特典あり

ヒプステオリジナルプログラムとして全3部作で限定配信され、視聴者の投票でディビジョン・ラップ・バトルの優勝ディビジョンが決定されるというインタラクティブ性とオリジナリティーが特徴的な本作。ヒプステオリジナルミニドラマとオリジナル楽曲で織りなされるスペシャルPVプログラムの待望の映像化

アニメ/ゲーム

英スクリベンダム『ハンス・クナッパーツブッシュの芸術 with ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団』(13枚組)

先日ウィーン・フィル篇がインフォされたばかりですが今回はベルリン・フィル篇。1928年のワーグナーSP録音から1956年のベートーヴェン“運命”の放送録音まで、両者の四半世紀以上に及ぶ芸術的成果を実際の音により味わうことができます。しかも丁寧なリマスターで定評のある英スクリベンダムからのリリースで、音質面でも期待ができます

クラシック 交響曲・管弦楽曲

OTAKENのアナログLP復刻で甦るフルトヴェングラー!北西ドイツ放響とのブラームス1番

今回の大阪発ミント盤アナログLP復刻は、北西ドイツ放送交響楽団とのブラームス第1交響曲及び、ハイドン変奏曲です。交響曲の方は、アナログ完成期のレコードからの復刻、変奏曲は大変珍しいプライベートレコードからの復刻です。共に、アナログのままで聴くことの出来る、こんにちでは、貴重盤と言えるものです。(オタケンレコード 太田憲志)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

フルトヴェングラー、ステレオ録音の《魔弾の射手》(54年ライヴ)チェトラ社マスターテープからCD化!

今回弊社が使用する音源は1984年に伊チェトラで発売されたLP(品番はFE-24)、ミラノのディスコス社制作のマスターテープです。36年もの間、キングレコード倉庫に秘蔵されていたこのテープ、2005年に発売された“ステレオ表示"Tahra盤 FURT1095と音像、音質がほとんど一致していることが確認されました!!今回のCD化では、関口台スタジオでの細かなノイズ処理&デジタル・マスタリングで、最高音質のCDを期待できます!

クラシック オペラ

クラウディオ・シモーネ/アルビノーニ:コレクターズ・エディション(16枚組)

アルビノーニは10セットの器楽作品集を発表・出版しました。これらは作曲当時に広く人気を博し、今日でも高く評価されています。シモーネの演奏はモダン楽器によるもので、トーゾ(ヴァイオリン)、ピエルロ(オーボエ)ら名手による独奏も加わり、緩章楽章は悲哀こもる音色が素晴らしく、甘く切ない響きに思わず感涙しそうになるほど胸に響きます。もちろんジャゾット編曲の“アルビノーニのアダージョ”も入っています!

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック