こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

サヴァール初のシューベルト~交響曲第8番“未完成”、第9番“グレイト”(SACDハイブリッド)

ベートーヴェンの交響曲全集で話題を呼んだサヴァールがシューベルトに初挑戦。サヴァールは、タイトルを「Transfiguration(変容)」としたことについて、シューベルトが書いた短い詩のようなテキスト「私が愛について歌うと、それは苦しみになってしまう。私が苦しみについて歌うと、それは愛となる」に触れ、シューベルトの音楽の内的・精神的世界の底知れない広さと、シューベルトの筆が生み出した奇跡のような音楽に驚かされない瞬間はない、と語っています

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ラ・セレニッシマが描く、ピエタ院のためのヴィヴァルディ作品集!『ヴィヴァルディの女性たち ~ ピエタ院の女性奏者&歌手のための器楽&宗教的声楽作品』

ヴィヴァルディが教師を務めたピエタ院の女性奏者や歌手のための貴重な作品集。ヘ長調のヴァイオリン協奏曲は世界初録音になります。また、ストラディバリウスが設計したヴィオラ・ダモーレや、ヴィヴァルディ自身が発明したトロンバ・マリーナ風ヴァイオリンといった今では珍しい古楽器の協奏曲も併せて収録されており、当時の演奏会の様子を窺い知ることが出来る貴重なアルバムに仕上がっています

クラシック 古楽・バロック

2021年アン・デア・ウィーン劇場ライヴ!ボルトン&ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス~ヘンデル:歌劇“ジュリオ・チェーザレ”

アン・デア・ウィーン劇場で2021年9月に上演されたヘンデルの歌劇“ジュリオ・チェーザレ”。世界的演出家キース・ウォーナーによる演出で、マンキーウィッツ監督エリザベス・テイラー主演の歴史スペクタクル超大作、映画『クレオパトラ』のイメージをバロック・オペラに融合させた革新的な演出。ベジュン・メータ、クリストフ・デュモー、二人のカウンターテナーの活躍にも注目です。日本語字幕付き

クラシック オペラ

ジュリアン・ショヴァン&コンセール・ド・ラ・ローグによる『ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集~ピゼンデルとその周辺』

Naiveレーベルのヴィヴァルディ・エディションの最新盤は、ヴァイオリン協奏曲第10巻目となる「ピゼンデルとその周辺」。タイトルが示すとおり、ヴィヴァルディと同時代にドレスデンで活躍した当時最高峰のヴァイオリン奏者、ピゼンデルに捧げられた、あるいは彼にまつわる作品が収録されています

クラシック 古楽・バロック

ブラム・ファン・サムベークによるオール・バッハ・プログラム!『バッハ・オン・ザ・バスーン』(SACDハイブリッド)

ファゴット(バスーン)奏者ブラム・ファン・サムベークの新録音は、オール・バッハ・プログラム!鍵盤、フルート、チェロに書かれた独奏作品をファゴットで演奏しました。注目は“パルティータ第2番”で、自身の編曲でなんと8重奏版で多重録音!

クラシック ブラス 古楽・バロック

ベザイデンホウト&フライブルク・バロック・オーケストラによるモーツァルト協奏曲集第3弾!今回はピアノ協奏曲第9番“ジュノーム”&第18番

クリスティアン・ベザイデンホウトとフライブルク・バロック・オーケストラによるモーツァルトの協奏曲集シリーズ、待望の第3弾が登場!今回は、第9番“ジュノーム”と第18番という組み合わせで、女性に捧げられた2作、という点で共通しています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

DG、デッカの名盤を厳選した究極のカタログシリーズ『クラシック百貨店』から「クロニクル(年代記)」シリーズがリリース!(100タイトル)

グレゴリオ聖歌からマックス・リヒターまで、これだけは聴いておきたい王道のクラシック名曲を「ルネサンス」「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」と音楽史に沿って分類、それぞれの時代の名曲名盤を、ドイツ・グラモフォン、デッカの名盤から100タイトルをセレクト!4回に分けてリリースされます

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック 現代音楽

CLASS:y(クラッシー)|オーディション番組「放課後のときめき」から誕生した7人組ガールズグループの初フォトブック『THE 1ST PHOTOBOOK [7 OF YOUTHS]』|オンライン限定13%OFF

オーディション番組『放課後のときめき』から誕生した7人組ガールズグループ CLASS:y 初となるフォトブック[7 OF YOUTHS]。

書籍 K-POP/ワールド アジア

峰島こまき|『ナナランド 峰島こまき ファースト写真集(仮)』10月17日発売|タワーレコード限定カバー

アイドルグループ・ナナランドのエース、峰島こまきが初の写真集を発売!彼女の故郷・静岡県をめぐる2泊3日の旅を写した今回の写真集。初挑戦のランジェリーショットや、タレントの写真集では珍しいモデルの実家での撮影など、みどころ満載!

書籍

クリスティアン・マチェラル&ケルンWDR響によるドヴォルザーク:伝説&チェコ組曲

1980年ルーマニア生まれのクリスティアン・マチェラル。彼が首席指揮者を務めるケルンWDR交響楽団とのアルバム第1弾となるドヴォルザークの“伝説”と“チェコ組曲”の録音が登場。WDR響と併せてフランス国立管弦楽団の音楽監督にも就任するなど、ヨーロッパで躍進中のマチェラルの実力を十二分に味わうことの出来るアルバムです

クラシック 交響曲・管弦楽曲

Naxos~2022年9月第1回発売新譜情報(6タイトル)

今回はナクソスがブラジル外務省との提携で進めているブラジル音楽のシリーズから、小管弦楽のためのブラジル音楽集に、ブラジルの初代皇帝ペドロ1世の作品集という2タイトルがリリース!さらに、アンリ・トマジのヴァイオリン作品集、ファレッタ&ヴァージニア・アーツ・フェスティバル・チェンバー・プレイヤーズによるウォルトン:ファサード全曲など、世界初録音を含むCD6タイトルがリリースされます

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

Ry Cooder|詳細なバイオグラフィと全アルバム評で徹底検証!『ライ・クーダ― アルバム・ガイド&アーカイヴス』8月19日発売

長年ライ・クーダ―の動向を追ってきた著者による論考と、アルバムごとの詳細な解説を掲載。世界各地のルーツ・ミュージックにアクセスしながら、ボーダーレスに活躍してきたギタリストの全キャリアを総括!

書籍

ENHYPEN|K-POPフェスティバル、メンバー別カバーのフォトブック『DICON D'FESTA』11月発売決定!|予約受付:8月10日(水)まで

韓国の芸能ニュースメディア・Dispatchの創立10周年を記念して韓国で開催された、グローバルK-POPフェスティバル「D'FESTA」の特別写真集「DICON D'FESTA Edition」が期間限定発売!第3弾は「ENHYPEN」。最新アルバム『MANIFESTO : DAY 1』は「オリコン週間アルバムランキング」で1位を獲得。海外アーティストによる「アルバム連続1位獲得作品数」記録でSEVENTEENらと並ぶ歴代3位タイになるなど、人気急上昇の7人のすべてを収めた一冊です。

書籍 K-POP/ワールド アジア

孤高のピアニストが奏でる愛と死の歌~イゴール・レヴィット『トリスタン』CDとLPで発売!

ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」前奏曲(ここではコチシュ編のピアノ版で演奏)の冒頭で聴かれる精妙な和音進行は、20世紀音楽への道を用意したと言われます。そしてこの曲に影響を受けてヘンツェが作ったのがピアノと電子音楽テープと管弦楽のための「トリスタン」(ウェルザー=メスト指揮ゲヴァントハウス管との共演)。この2曲を中心に、マーラーの交響曲第10番のアダージョ(ピアノ編曲版)、リストの「愛の夢」と「夕べの調べ」をカップリングしています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

ホリガー/バーゼル室内管のシューベルト・チクルス完結編!序曲D12、交響曲D936a、“グラン・デュオ”D812

世界的に高く評価されたホリガー&バーゼル室内管によるシューベルト・チクルスの完結編。シューベルトが10代の時に書かれた意欲作「序曲ニ長調D 12」、死の年である1828年に書かれたニ長調の交響曲のスケッチからスイスの作曲家ローランド・モーザーが3つの楽章を演奏できる形にした「交響曲 ニ長調 D 936a」、そしてガブリエル・ビュルギンが4手ピアノのための大作を九重奏用に編曲した《グラン・デュオ》という異色のカップリング!

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ボストン交響楽団室内アンサンブル/コンプリートRCAアルバム・コレクション1964-1968(10枚組)

「ボストン交響楽団室内アンサンブル」は1964年、室内楽に取り組むことでアンサンブルの精度が向上すると考えた音楽監督ラインスドルフのイニシアチヴのもと、コンサートマスターのジョゼフ・シルヴァースタイン(1932-2015)を中心にしてが結成されました。同年10月から録音を開始し、1970年代にDGに移るまでRCAはシンフォニーホールで定期的に録音を行ったのです。この10枚組のボックスは、これらすべての録音の全貌を初めてCD化するものです

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

クリストフ・ルセ&レ・タラン・リリク、シリル・デュボワがクープランの新たな側面を明らかに!『クープラン:親密の領域』

フランソワ・クープランといえばフランス・バロックならではの美しさあふれるクラヴサン曲で知られますが、彼の最初の出版楽譜には「スタンケルク」をはじめとするいくつかのソナタのほか多くのエール・セリュー(愛や牧歌的場面を扱った歌)が含まれていました。ルセとシリル・デュボワがこれらクープランの作品中あまり知られていない部分をまとめ、新たな側面を明らかにする画期的な試み。(キングインターナショナル)

クラシック 古楽・バロック

ハオチェン・チャン、シュトゥッツマン&フィラデルフィア管~ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集(3枚組SACDハイブリッド)

2009年、第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにて史上最年少優勝(当時)したハオチェン・チャンが、2021年10月、ナタリー・シュトゥッツマン指揮、フィラデルフィア管弦楽団との共演で、ベートーヴェンのピアノ協奏曲集(カデンツァ:ベートーヴェン) を録音!

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

スティーヴン・オズボーンの新録音!名曲“月の光”含む『ドビュッシー:初期&後期ピアノ作品集』

スティーヴン・オズボーンの新録音はドビュッシー。今作は、最初のピアノ作品“ボヘミア風舞曲”から、最後の作品(2001年に発見された、1917年作曲の“燃える炭火に照らされた夕べ”)まで年代順に並べて俯瞰するプログラム!“ベルガマスク組曲”や、“2つのアラベスク”などの名曲も収録されています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ブラビンズ&BBC響のヴォーン・ウィリアムズ・サイクル第5弾!交響曲第6番&第8番と、珍しい声楽作品も併せて収録!

第1巻~第3巻まで連続で英グラモフォン誌の「エディターズ・チョイス」に選ばれたブラビンズ&BBC響によるヴォーン・ウィリアムズ・サイクル。第5弾となる今作は、交響曲第6番と第8番。さらに、BBC交響合唱団が参加した“イギリス民謡集”や、イギリスの名バリトン、ロデリック・ウィリアムズを迎えた“イングランド・マイ・イングランド”といった珍しい声楽曲も収録

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ