こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ジャン=フィリップ・コラールがフォーレの“13の舟歌”と“バラード”を新録音!

フォーレの名手として知られるジャン=フィリップ・コラール(1948年生まれ)。70年代にフォーレの全ピアノ独奏曲と室内楽作品を録音していますが、今回50年という時を経て“13の舟歌”と“バラード”を新録音!様々なスタイルの舟歌を、鼻歌を歌うように軽々と、しかし完璧に均整のとれたハーモニーで美しく響かせています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ラン・ランの新録音は、2023年ディズニー100周年に向けた名曲集!『ディズニー・ブック』

1923年に設立されたウォルト・ディズニー・カンパニー100周年に向けて、クラシック音楽界のトップランナーであるピアニスト、ラン・ランが昔からの名作『美女と野獣』『白雪姫』『アラジン』から最近作の『アナと雪の女王』『ソウルフル・ワールド』『ミラベルと魔法だらけの家』まで、ディズニー映画音楽の歴史をたどりながら、老若男女問わずディズニーの魔法を感じていただける内容となっています。(ユニバーサルミュージック)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈6月第4週分〉

2022年6月第4週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈6月第4週分〉

2022年6月第4週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします

クラシック

福間洸太朗と日本フィルハーモニー交響楽団メンバーによる演奏をライヴ収録!ショパン:ピアノ協奏曲第1番(弦楽五重奏版)

横浜みなとみらいホールの休館期間中(2021年1月~22年10月)、室内楽編成による協奏曲をお届けするシリーズ「横浜18区コンサート」が開催されています。このCD は、同コンサート・シリーズの中から、2022年1月27日に鶴見区民文化センター サルビアホールで開催された、福間洸太朗と日本フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽五重奏との共演でショパンの“ピアノ協奏曲第1番”をライヴ収録したものです

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

男声ア・カペラ・アンサンブル「ジェズアルド・シックス」の新録音は亡き人を偲ぶ作品や亡き人の魂のための作品の数々!『永遠の光』

無力感を見事に表現したタリスとバードの作品、人生の終わりを迎えようとする人々の安心のため一連の問いかけを提示するタヴナーとモラレスの作品、悲しみに打ちのめされないように人生のすべてを楽しむよう呼びかけるエレナ・デイリとジョアンナ・マーシュの作品など、本作は追悼や喪失の悲しみに対する音楽がテーマとなっています。(東京エムプラス)

クラシック オペラ 古楽・バロック

リチャード・オニールが加入した新体制によるタカーチ弦楽四重奏団のハイドン!ハイドン:弦楽四重奏曲集Op.42、77&103

グラミー受賞ヴィオリスト、リチャード・オニールが参加した新体制によるタカーチ弦楽四重奏団のハイドン!本作は“ロプコヴィッツ四重奏曲”として知られるOp.77の2曲と、老ハイドンの衰えぬ創意を物語る晩年のOp.103(最後の弦楽四重奏曲、未完)、そして短いながらも豊かな内容を持つOp.42の4作品を収録しています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

鬼才ハープシコード奏者、マハン・エスファハニのJ.S.バッハ録音第3弾!J.S.バッハ:イタリア協奏曲&フランス風序曲

幅広いレパートリーを持つ鬼才ハープシコード奏者、マハン・エスファハニ。エスファハニのバッハ第3弾は、「クラヴィーア練習曲第2巻」として出版された“イタリア協奏曲”と“フランス風序曲”。ブックレット(英、仏、独語/国内仕様盤は日本語訳付き)には、作品解説やハープシコード演奏における考察、楽譜の問題などに鋭く切り込んだエスファハニ自身によるエッセイが収録されています

クラシック 古楽・バロック

『ローレン・カスバートソンの芸術』~英国ロイヤル・バレエ入団20周年記念BOX!

2008年からプリンシパルを務める英国ロイヤル・バレエを代表するダンサーの一人、ローレン・カスバートソン。英国ロイヤル・バレエ入団20周年を記念して、彼女の舞台映像収録から5つの作品が収められたBOXが登場!彼女の名を飛躍的に高めた“不思議の国のアリス”、可憐ながら高難度な「こんぺい糖の精」を見事に踊る“くるみ割り人形”などが収められています

クラシック バレエ

ヴァイオリニスト 宮本笑里がデビュー15周年 記念アルバムをリリース!『classique deux』

2022年7月18日、ヴァイオリニスト 宮本笑里がデビュー15周年を迎えます。2007年のレコード・デビュー以来、クラシックとポピュラーの両ジャンルを横断し、リスナーに新しいヴァイオリンの音楽の楽しみ方を発信してきました。このデビュー15周年を記念した今作「classique deux」は、2018年に好評を博したヴァイオリン小品集「classique」第2弾。宮本笑里の原点であるクラシックの世界に焦点を当て、心安らぐ名曲を多数収録しています。(ソニーミュージック)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

ドイツ・グラモフォン、デッカ『クラシックDVD名盤セレクション2022』(30タイトル)~史上最安値のDVDキャンペーン第3弾!

2年連続ご好評いただきましたDVDキャンペーンの第3弾!クライバー、ポリーニ、ツィメルマン、ムター、フレミングといった初プライスダウンを含む名演奏家たちの映像を厳選!2022年、生誕110年・没後25年を迎えたショルティの『ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》メイキング・オブ・レコーディング』もラインナップ。日本語の字幕付きで1枚組1,980円、2枚組2,970円(税込)!

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

CPO レーベル~2022年7月第2回発売新譜情報(7タイトル)

今回は再案内となるミヒャエル・コルスティックのベートーヴェン:ピアノ協奏曲全8曲に、ボロヴィチ&ベルリン・ドイツ放送響によるアルヴェーン: 交響的作品集第3集、ガウデンツ&イェナ・フィルによるヴォルフ: 管弦楽伴奏歌曲集と交響詩「ペンテジレア」、シルマー&ミュンヘン放送管によるロルツィングの珍しい歌劇“提督”など、CD7タイトルがリリースされます

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

守屋麗奈(櫻坂46)|1st写真集『タイトル未定』8月23日発売|【タワレコ特典】先着:ポストカード

人気アイドルグループ・櫻坂46に二期生として加入後、瞬く間に人気が上昇しているメンバー・守屋麗奈さんの1st写真集が発売決定!本写真集では東京・石垣島・長崎でロケを敢行。

書籍

実相寺昭雄制作 / 朝比奈隆『ブルックナー交響曲選集』『 ブラームス・チクルス』初ブルーレイ化!

実相寺昭雄監督が撮影した朝比奈隆指揮新日本フィルによるブルックナーの交響曲選集、及びブラームス・チクルスは2010年に(株)写影からDVDで発売され話題となりましたが、入手困難な状態が続いておりました。再発売を希望される声にお応えし、アップコンバートしてブルーレイにて発売となります。その恰幅の良さ、音楽の大きさや深さは真似のできない至芸と申せましょう。アップコンバートにより画質もクリアになり、偉大な芸術をたっぷりと堪能できます

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

エマ・アバーテ&ジュリアン・パーキンスのピアノ・デュオによる『20指のトーナメント~イギリスのピアノ・デュオ作品』(SACDハイブリッド)

ナポリ出身のエマ・アバーテと、古楽指揮とクラヴィコード、チェンバロ奏者として著名なジュリアン・パーキンスによるピアノ・デュオがBIS 登場。20世紀のイギリスで生まれたピアノ・デュオ作品を集めたアルバムです。いずれもメロディアスで聴きやすいものばかり。アーネルの“ソナチネ”、ドッジソンの2作品は世界初録音

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

シギスヴァルト・クイケン父娘によるモーツァルト!“ケーゲルシュタット・トリオ(アルタリア版)”、“二重奏曲”、他

ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノという身近な楽器のために書かれ、モーツァルト自身や彼の親族が演奏していたかもしれない音楽を、シギスヴァルト・クイケンと2人の娘による演奏で!“ケーゲルシュタット・トリオ”では、クラリネットをヴァイオリンの音域に合わせて移し替えた版を使って演奏しています

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

Naxos~2022年7月第2回発売新譜情報(5タイトル)

今回はアレクサンドル・ルーディンとエミン・マルティロシアンのチェロで聴く18~19世紀のチェロ・デュオの作品集に、キプロス共和国の作曲家ケマル・ベレヴィのヴァイオリンとギターのための作品集、スペインの作曲家アントニオ・ソレールの鍵盤楽器のためのソナタ集など、世界初録音を含むCD5タイトルがリリースされます

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

アンセルメ&ボストン響 1961年ステレオ・ライヴ~ブラームス第2、三角帽子、展覧会の絵、牧神(UHQCD2枚組)

牧神におけるフルートの妙技(恐らく名女流ドゥワイヤーと思われます)、木管全体を支配する独自のヴィヴラート。アンセルメはライヴだけに熱い指揮ぶりを示しております。ブラ2は相当癖の強い演奏で弦楽器の扱いに賛否両論のボウイングを強要しております。ファリャの「三角帽子」は初演者だけにこだわりがあり、抜粋も独自です。『展覧会』もボストン響全盛時の響きを堪能するに十分。さらにはUHQCD化で鮮やかな音質で蘇りました(ミューズ貿易)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ

ディミトリス・ミトロプーロスの芸術~ライブレコーディングス with ニューヨーク・フィルハーモニック(19枚組)

「ギリシャの哲人」と称され、ニューヨーク・フィルに黄金期をもたらした伝説の名指揮者、ディミトリ・ミトロプーロス(1896~1960)。ソニー・ミュージックより彼の商業録音の集大成『コンプリート・RCA&コロンビア・アルバム・コレクション<完全生産限定盤>』(69枚組)が出て、その芸術に注目が集まっています。このBOXにはミトロプーロスとニューヨーク・フィルのライヴ録音が19枚組にまとめられており、実演での彼の姿をたっぷりと確認することができます

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

バティアシュヴィリ『シークレット・ラヴ・レター』~シマノフスキ、フランク、ショーソン、ドビュッシー

バティアシュヴィリのDG第7作。シマノフスキが第一次世界大戦中にウクライナで作曲したヴァイオリン協奏曲第1番は、象徴主義詩人タドイ・ミチンスキーの詩『5月の夜』にインスパイアされ作曲された作品。ショーソンが1896年に書いた《詩曲》は、ツルゲーネフの小説『愛の勝利の歌』に基づく交響詩として着想された人気曲。共演は、シマノフスキのヴァイオリン協奏曲第1番を1924年にアメリカ初演したフィラデルフィア管弦楽団と、その音楽監督ネゼ=セガン

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽