こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

若松監督の死から6年ぶりの再始動。『止められるか、俺たちを』Blu-ray&DVD、4月2日発売

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年01月25日 16:33


(C)2018若松プロダクション


若松プロダクション出身で、『凶悪』で第37回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞、『彼女がその名を知らない鳥たち』(17)、『孤狼の血』(18)など、日本映画界を代表する監督・ 白石和彌が自ら企画した本作。1969年から71年にかけての若松プロダクション助監督・吉積めぐみの目を通して描いた青春群像劇となっている。

主演は若松プロ初参戦となる門脇麦。白石組には『サニー/32』に続いての参加になる。若松組常連で、唯一無二の存在感で観る者を惹きつける 井浦新が若松孝二役を熱演。『キャタピラー』で 四肢のない軍神を熱演した大西信満、『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』で森田必勝役に抜擢された満島真之介、『連赤』で加藤3兄弟の末っ子を14歳で演じた タモト清嵐、『千年の愉楽』で圧倒的な存在感を知らしめた高岡蒼佑、『千年の愉楽』での鋭い感性が光っていた高良健吾など、若松孝二に怒鳴られ愛された俳優陣が集結した。

また、音楽は若松映画をこよなく愛する曽我部恵一が担当。主題歌「なんだっけ?」を書き下ろした。



 

【ストーリー】
吉積めぐみ、21歳。1969年春、新宿のフーテン仲間のオバケに誘われて、“若松プロダクション”の扉をたたいた。当時、若者を熱狂させる映画を作りだしていた“若松プロダクション”。 そこはピンク映画の旗手・若松孝二を中心とした新進気鋭の若者たちの巣窟であった…。1969年を時代背景に、何者かになることを夢みて若松プロダクションの門を叩いた少女・吉積めぐみの目を通し、若松孝二ら映画人たちが駆け抜けた時代や彼らの生き様を描く。

【キャスト】
門脇麦
井浦新
山本浩司
岡部尚
大西信満
タモト清嵐
毎熊克哉
伊島空
外山将平
藤原季節
上川周作
中澤梓佐
満島真之介
渋川清彦
音尾琢真
高岡蒼佑
高良健吾
寺島しのぶ
奥田瑛二
吉澤健

【スタッフ】
監督:白石和彌『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』
脚本:井上淳一
音楽:曽我部恵一
製作:尾崎宗子
プロデューサー:大日方教史、大友麻子
撮影:辻智彦
照明:大久保礼司
美術:津留啓亮
衣装:宮本まさ江
ヘアメイク:泉宏幸
編集:加藤ひとみ
製作:若松プロダクション、スコーレ、ハイクロスシネマトグラフィ