こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

モルドバ出身のソプラノ、ヴァレンティナ・ナフォルニツァのデビュー・アルバム!『「ロマンス」~オペラ・アリアと歌曲集』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年12月10日 00:00


[Valentina Nafornita 公式チャンネルより]

モルドバの歌姫、ナフォルニツァのソロ・アルバム登場!

生まれ故郷のモルドバでは5歳の頃から”ナイチンゲール”と呼ばれて有名であり、2011年に『魔笛』のパパゲーナでウィーン国立歌劇場にデビュー以来、モーツァルト歌いとして既に高い評価を得ているソプラノ、ヴァレンティナ・ナフォルニツァのデビュー・アルバム。

前半に彼女のトレードマークとも言えるモーツァルトのレパートリー、後半には2019年にウィーン国立歌劇場でも歌った「月に寄せる歌」を含むスラヴのレパートリー、さらに同郷モルドバ出身のロシア映画音楽の巨匠、エフゲニー・ドガの作品までを収録しています。
そのドラマティックな歌唱を多彩な作品で堪能することの出来る素晴らしいアルバムです。
(ナクソス・ジャパン)

『『ロマンス』 オペラ・アリアと歌曲集』
【曲目】
モーツァルト(1756-1791):
1.歌劇『ドン・ジョヴァンニ』K.527 より ツェルリーナのアリア「わかるわね、かわいいあなた」
2.歌劇『フィガロの結婚』K.492 より スザンナのレチタティーヴォとアリア「とうとうその時が来た~ああ、早く来て愛しい人」
3.歌劇『イドメネオ』K.366 より イリアのレチタティーヴォとアリア「いったいいつ終わるの~父よ、兄たちよ、さようなら!」
4.歌劇『イドメネオ』K.366 より イリアのレチタティーヴォとアリア「孤独、友達よ~喜びをくれるそよ風よ」
5.歌劇『ツァイーデ』K.344 より ツァイーデのアリア「安らかにお休みください 私の大切な命たるお方」

チャイコフスキー(1840-1893):
6.7つの歌 より 「私は野の草ではなかったかしら」ハ短調 Op.47-7

ドヴォルザーク(1841-1904):
7.歌劇『ルサルカ』Op.114 より 月に寄せる歌「白銀の月よ」

チャイコフスキー:
8.歌劇『イオランタ』Op.69 より イオランタのアリオーソ「どうして私はこのことを知らなかったの」
9.歌劇『イオランタ』Op.69 より 前奏曲

エフゲニー・ドガ(1937-):
10.私はあなたの名前しか知らなかった TE ŞTIAM NUMAI DIN NUME
11.あなたの愛らしい瞳 OCHIUL TĂU IUBIT
12.ワルツ VALSUL

【演奏】
ヴァレンティナ・ナフォルニツァ(ソプラノ)
ケリー=リン・ウィルソン(指揮)
ミュンヘン放送管弦楽団

【録音】
2019年6月 バイエルン放送スタジオ1