こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

『機動戦士ガンダム 劇場版三部作』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダムF91』待望の4KリマスターBOX 10月28日発売|『劇場版三部作』には購入先着特典「収納BOX」付き!

タグ : ガンダム アニメ 映画

掲載: 2020年02月12日 10:26

更新: 2020年06月09日 18:43

機動戦士ガンダム

『機動戦士ガンダム 劇場版三部作』

特典

先着:『機動戦士ガンダム 4KリマスターBOX』『同逆襲のシャア』『同F91』の3タイトルが入る「機動戦士ガンダム 4Kリマスターシリーズ収納BOX Ver.A
※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。
店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」に対し「いいえ」を選択
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。


ロボットアニメの金字塔にして、ガンダムの原点!『機動戦士ガンダム 劇場版三部作』が待望の4Kリマスター化!
ガンダムシリーズ初のドルビーアトモス音声を収録!大迫力の映像・音声を自宅で体感可能に!
スタッフ陣の録り下ろしインタビューを収録した「機動戦士ガンダム」ドキュメントコレクションを封入!
1981年3月から1982年3月にかけて松竹系で全国上映され、社会現象を巻き起こした伝説的作品。TVシリーズ全43話を新作カットを加え再構成し、三部作の映画としてまとめられた。

(公開年)
1981年3月14日公開 : 機動戦士ガンダム
1981年7月11日公開 : 機動戦士ガンダム 哀・戦士編
1982年3月13日公開 : 機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙編

※本商品は、ドルビーアトモス音声に加え、1981年~1982年の劇場公開時オリジナル音声も収録しております。
また、2000年12月21日に発売されました特別版の5.1ch音声は収録されておりません。

【特典映像】
・オリジナル特報4Kver.
・予告編4Kver.

【ストーリー】 ■Disc1:「機動戦士ガンダム」
宇宙世紀0079。地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、連邦軍に独立戦争をしかけてきた。サイド7に住む15歳の少年アムロは、ジオン軍の奇襲の中、モビルスーツ・ガンダムに偶然乗り込み、敵モビルスーツ・ザクを撃退する。避難民を乗せた ホワイトベースは、ジオン軍の追撃をかわし、逃避の旅を始める。迫るジオン軍の赤い彗星シャア。大人はみんな死んだ。生きのびたければ、戦うしかない。アムロの意志が、ガンダムを飛翔させる!
■Disc2:「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」
ホワイトベースの戦いは続いていた。ランバ・ラルのグフ、黒い三連星のドムがホワイトベースを襲う! 連邦軍のオデッサ作戦が進行する中で、アムロはかけがえのない人たちを次々と失っていく。ランバ・ラルとハモン、マチルダとリュウが生命をかけて戦い、散華するさまに、アムロが見たものは何か。死と生の交錯する戦場で、アムロのニュータイプへの覚醒が始まった!
■Disc3:「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編」
ホワイトベースは、再び宇宙へと飛び立った。ニュータイプとして覚醒したアムロは、ガンダムで迫りくるジオン軍を次々と撃破、すさまじい戦果をあげていく。運命の少女ララァの乗るエルメスと交戦したとき、アムロの精神は、激しく共鳴をはじめた。だが、その戦いは、恐ろしい悲劇につながっていく。ひとの革新とは本当にあるのか?果てしなき喪失感を越えて、アムロの還える場所は…。

【スタッフ】
原作:矢立肇・富野喜幸(現:富野由悠季)
総監督:富野喜幸
脚本:星山博之・荒木芳久・山本優・松崎健一
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:安彦良和
メカニカルデザイン:大河原邦男
美術監督(Ⅰ)・アートディレクター(II・III):中村光毅
音響監督(Ⅰ):松浦典良
オーディオディレクター(II・III):浦上靖夫
音楽:渡辺岳夫・松山祐士
製作:日本サンライズ(現:サンライズ)
配給:松竹

【キャスト】
古谷徹、池田秀一、鈴置洋孝、飯塚昭三、古川登志夫、鈴木清信、白石冬美、井上瑤、鵜飼るみ子、戸田恵子、井上真樹夫、森功至、藤本譲、柴田秀勝、小山茉美、田中崇(現:銀河万丈)、長堀芳夫(現:郷里大輔)、玄田哲章、広瀬正志、中谷ゆみ、塩沢兼人、潘恵子、倍賞千恵子 /ナレーター:永井一郎

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』


富野由悠季監督監修!4Kスキャン&4Kリマスター&HDR化によって、フィルムの持つポテンシャルを最大限に引き出した映像を実現!
秘蔵資料や、スタッフ陣の録り下ろしインタビューを満載に収録した「逆襲のシャア」ドキュメントコレクションを封入!
ドルビーサラウンドで制作された当時の音声を、4chに分解および音声バランスの調整を行い、低音成分を追加した「4.1ch アドサラウンド音声」を音声特典として収録!
4Kマスターから制作されたフルHD映像を収録したBlu-ray Discを同梱!
1988年全国松竹系劇場公開作品

※本商品は2018年6月22日に発売された期間限定生産版(BCQA-0005)と同仕様・同価格となります。

【特典映像】
・劇場予告編
・特報(1)
・特報(2)
【音声特典】
・4.1ch アドサラウンド音声
(ドルビーサラウンド音声成分を分解・再配置し、低音成分を追加した本編音声)

【ストーリー】  宇宙世紀0093年。ネオ・ジオンの総帥となったシャアは、地球に住む怠惰な人々を粛正するために隕石落とし作戦を開始した。ロンド・ベルのブライトたちは作戦阻止に奮戦するが、シャアの作戦は一枚上手であった。闘いの中で連邦高官の娘クェス・パラヤはシャアにひかれてネオ・ジオンに入り、パイロットとしてニュータイプの素養を開花させていく。作戦は成功し、小惑星アクシズは地球落下に向かって前進を始めた。シャアのライバルたるアムロはν(ニュー)ガンダムに乗って惨劇をくい止めようと出撃するが……。様々な人間模様が交錯し、宇宙空間を高機動モビルスーツが駆けめぐる。

【スタッフ】
原作・脚本・監督:富野由悠季
キャラクターデザイン:北爪宏幸
モビルスーツデザイン:出渕裕
メカニカルデザイン:ガイナックス・佐山善則
作画監督:稲野義信・北爪宏幸・南伸一郎・山田きさらか・大森英敏・小田川幹雄・仙波隆綱
美術監督:池田繁美
撮影監督:古林一太・奥井敦
音響監督:藤野貞義
音楽:三枝成彰
主題歌「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙(そら)を越えて」:TM NETWORK
企画・製作:サンライズ

【キャスト】
古谷徹、池田秀一、鈴置洋孝、榊原良子、白石冬美、川村万梨阿、弥生みつき、佐々木望、山寺宏一

『機動戦士ガンダムF91』


富野由悠季監督監修!4Kスキャン&4Kリマスター&HDR化によって、フィルムの持つポテンシャルを最大限に引き出した映像を実現!
秘蔵資料や、スタッフ陣の録り下ろしインタビューを満載に収録した「F91」ドキュメントコレクションを封入!
ドルビーサラウンドで制作された当時の音声を、4chに分解および音声バランスの調整を行い、低音成分を追加した「4.1ch アドサラウンド音声」を音声特典として収録!
4Kマスターをから制作されたフルHD映像を収録したBlu-ray Discを同梱!
劇場公開版と完全版が選択できるダブルフォーマット収録!
1991年全国松竹系劇場公開作品

※本商品は2018年6月22日に発売された期間限定生産版(BCQA-0006)と同仕様・同価格となります。

【映像特典】
・劇場予告編
・特報(日本語・英語)
・プロモーションフィルム
・TV-CF
【音声特典】
・4.1ch アドサラウンド音声
(ドルビーサラウンド音声成分を分解・再配置し、低音成分を追加した本編音声)

【ストーリー】
宇宙世紀0123年。コスモ・バビロニア建国を目指すクロスボーン・バンガードのモビルスーツ群が、新興コロニー、フロンティアIVを奇襲した。高校生のシーブック・アノーたちは、攻撃をかわしつつ脱出する。その最中、級友のセシリー・フェアチャイルドはロナ家に後継者として迎えられ、鉄仮面に変わり果てた父カロッゾと再会する。一方、フロンティアⅠへと逃げ込んだシーブックは、母のつくった新型MSガンダムF91に乗り込んでいた!

【スタッフ】
原案:矢立肇
原作・監督:富野由悠季
脚本:伊東恒久・富野由悠季
キャラクターデザイン:安彦良和
メカニカルデザイン:大河原邦男
作画監督:北原健雄・村瀬修功・小林利充
美術:池田繁美
撮影:奥井敦
音楽:門倉聡
音響:藤野貞義
主題歌「ETERNAL WIND」:森口博子
企画・製作:サンライズ

【キャスト】
辻谷耕史、冬馬由美、池元小百合、寺島幹夫、荘司美代子、高杉哲平、前田昌明、坪井章子、草尾毅、梁田清之

©創通・サンライズ

Ultra HD ブルーレイ視聴に際しての注意
●ご視聴にはUltra HD ブルーレイ再生対応機器が必要となります。
●[4K ULTRA HDを高品質でお楽しみいただくために]
4K ULTRA HDは4K解像度・HDR(ハイダイナミックレンジ)・広色域での再生に対応しています。ご視聴には、Ultra HD ブルーレイ再生対応機器に加え、4K/HDR対応テレビでのご視聴をおすすめいたします。