こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

兄弟ピアノ・デュオ、レ・フレールの兄、斎藤守也の最新ソロ・アルバム『STORIES』は、上質な映画のような珠玉の14のストーリー・アルバム

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年04月22日 00:00

斎藤守也

1台4手連弾「レ・フレール」としてだけでなく、ソロでも活動域を拡げる斎藤守也。
ひとり呟くかのようなファースト・アルバム『MONOLOGUE』から3年。ファン待望の最新ソロ・アルバム『STORIES』におさめられたのは14の物語。

これまでの人生を振り返り、その歩みを慈しむかのような「いつかの空」。結婚する恋人たちに贈った、まぶしい恋物語を彩る「一本道」。ライフワークとする医療福祉施設での演奏活動を通じ、命と向き合う中で生まれた「SHINE」。青春時代にスペイン・カタルーニャの雑踏で経験した若き日の冒険「CATALONIA ~踊る影」。趣味の写真を通し、レンズごしに感じた大いなる自然への敬意を壮大に表現した「SHINRA」。守也がピアノで描き、語る、まるで上質な映画のような珠玉の14のストーリーは、日常を飛び出し、様々な世界へと聴く者の心を誘います。
(ユニバーサル・ミュージック)

【曲目】
1.CAROUSEL
2.いつかの空
3.COLZA
4.SHINE
5.水面 -minamo-
6.花灯り
7.MOYA
8.風花
9.CITY BLUE
10.IN THE RAIN
11.野暮天ブルース
12.SHINRA
13.BANDIDO -踊る影-
14.一本道

【演奏】斎藤守也(ピアノ)

【プロフィール】
斎藤守也 1973年11月5日生まれ

12歳からピアノを始める。

15歳の時、ルクセンブルク国立音楽学校に留学、ガーリー・ミューラー氏に師事。22歳で同校を卒業し、ジャンルの幅を広げるために帰国。
帰国後は作曲活動に専念する傍ら、ライブハウス、レストラン、バーなどでのソロ活動やバンド活動を行う。バラードを得意とし、静かで深さのある音は自由さと誠実さを併せ持ち、歌を奏でるようなポップな旋律まで幅広いプレイで聴く人の心をひきつける。
また、独特な編曲センスはこれまでのジャンルにない、レ・フレールサウンドとして表現され、現在舞台音楽を始め、さまざまな方面から注目を集めている。