こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

エルダー&ハレ管のドビュッシー「映像」「牧神」と世界初録音となる編曲作品!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年06月18日 00:00

エルダー&ハレ管のドビュッシー

ハレ管のドビュッシー!
「映像」と世界初録音となる編曲作品!

長き歴史を誇るイギリス、マンチェスターの雄、ハレ管弦楽団と音楽監督マーク・エルダー。
「前奏曲集(CDHLD 7527)」、「管弦楽のための3つの夜想曲(CDHLL 7552)」に続く新たなドビュッシーの管弦楽作品集は、「管弦楽のための映像」をメインに、「ピアノのための映像」から、今回もコリン・マシューズの編曲による管弦楽版世界初録音となる「荒れた寺にかかる月」をカップリング。さらに、ドビュッシー自身が編曲した「レントより遅く」と、ドビュッシーの名声を高めた名管弦楽作品「牧神の午後への前奏曲」を加えたプログラムで、ドビュッシーの優れた作曲技術を巧みに表現していきます。牧神の午後への前奏曲で独奏フルートを担当するキャサリン・ベイカーは、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団でキャリアを積み、2004年からハレ管弦楽団の首席フルート奏者を、現在はロイヤル・オペラ・ハウスの首席フルート奏者を務める名手。
(東京エムプラス)

【曲目】
ドビュッシー:管弦楽のための映像

管弦楽のための《映像》
荒れた寺にかかる月(コリン・マシューズ編曲管弦楽版/世界初録音)
レントより遅く
牧神の午後への前奏曲*

【演奏】
マーク・エルダー(指揮)、
ハレ管弦楽団、
キャサリン・ベイカー(フルート)*

【録音】
2019年5月10日-11日、BBCスタジオHQ9(サルフォード)
2018年8月1日、ブリッジウォーター・ホール(マンチェスター)*
※こちらのタイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。