こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

高橋一生×蒼井優|映画『ロマンスドール』Blu-ray&DVDが7月3日発売|タナダユキ監督

掲載: 2020年06月25日 16:22

ロマンスドール


誰かを愛することは、やっかいで、幸せだ。

主演:高橋一生 × ヒロイン:蒼井優 × 原作・脚本・監督:タナダユキ
ラブドール職人と、一目で恋に落ち結婚した妻との10年間。


タナダユキの初のオリジナル小説「ロマンスドール」は、型破りな設定とセンセーショナルな展開、丁寧に描かれた男女の心の機微に多くの共感が寄せられ、2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されやいなや、大きな話題を呼んだ。小説「ロマンスドール」発表から12年、タナダ自らメガホンを取り、純愛と性愛とドールが交差する新たな映画作品として命を吹き込んだ。

一目惚れした妻と幸せな結婚生活を送りながら、ラブドール作りに没頭する哲雄を演じるのは、クセのある人物からコミカルな好青年まで幅広いキャラクターを自在に演じ、映画『嘘を愛する女』、『億男』、『九月の恋と出会うまで』、『引っ越し大名!』、ドラマ「凪のお暇」での好演も記憶に新しい高橋一生。
妻への愛情をうまく伝えることのできない不器用さと面倒くささを併せ持つ男性像を丁寧に作り上げた。事前にドール作りの研修を受け、ラブドール職人としてのリアリティも見事に体現している。
妻の園子には、『彼女がその名を知らない鳥たち』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝き、映画作品ではタナダ監督と『百万円と苦虫女』以来のタッグとなる蒼井優。夫に理解のある良き妻でありながら、胸の中の秘密をなかなか打ち明けられない園子の姿を繊細に演じている。

高橋と蒼井の映画共演は、『リリイ・シュシュのすべて』以来19年ぶり。微笑ましい新婚時代から、相手のことを思いやりながらも徐々にすれ違っていく過程、もがきながらも"ほんとの愛"を見つけようとする男女の姿を、絶妙なコンビネーションで作り上げている。大胆なベッドシーンも決して生々しくなく、美しく切ない情景となってスクリーンに描き出される。何より、スクリーンから目を離せなくなるほど人を惹きつける夫婦の芝居は、本作の大きな魅力のひとつだ。

共演陣には、きたろう、渡辺えり、ピエール瀧、浜野謙太、三浦透子、大倉孝ニという個性あふれる実力派俳優が集結。本作で大きな役割を果たすドールも、もうひとりの登場人物として存在感を放つ。
音楽は世武裕子、主題歌はnever young beachが手掛け、『ロマンスドール』の唯一無二な世界を彩っている。
夫の嘘と、妻の秘密。それぞれの思いを抱えながら、夫婦としてどんな答えを見つけるのか?変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリーがここに誕生。

豪華版

【映像特典】
●本編ディスク
・予告集

●特典ディスク
・メイキング
・完成披露試写会舞台挨拶
・公開直前トークイベント
・公開初日舞台挨拶
・公開御礼舞台挨拶



通常版

【映像特典】
・予告集



【ストーリー】
一目惚れをして結婚した園子と幸せな日常を送りながら、ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄。
仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。
いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける・・・。


【キャスト】
高橋一生
蒼井優
浜野謙太
三浦透子
大倉孝二
ピエール瀧
渡辺えり
きたろう


【スタッフ】
監督、脚本、原作:タナダユキ
音楽[映画制作用]:世武裕子 (sebuhiroko)

※オンラインでは特典の配布を終了いたしました
特典 ※豪華版のみ対象

先着:ミニクリアファイル(A5サイズ)

ロマンスドール

※通常版は対象外となります。
※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がご ざいます。
店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」に対し「いいえ」を選択
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。