こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Blake Mills(ブレイク・ミルズ)|ボブ・ディラン最新作にも参加!アメリカ随一のプロデューサーがポップスに向き合って制作した新作

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2020年06月30日 17:18

Blake Mills(ブレイク・ミルズ)

LA在住のギタリスト/コンポーザー/プロデューサー。2010年のアルバム・デビュー以来アラバマ・シェイクスやハイム等のプロデューサー業からバンド・オブ・ホーセズ、ノラ・ジョーンズのツアーでサポート・ギターを担当するなどし、数多くのミュージシャンから熱い支持を受け、幅広く活動しているブレイク・ミルズ。

アラバマ・シェイクス『Sound &Color』(2015)のプロデューサーとしては、アコースティック・ギターの奏でる生々しい響きも活かしたダイナミックな音作りでグラミー賞にノミネート。そのサウンドを彷彿とさせるような洗練されたサウンドが散りばめられ、再びPポップスに向き合って制作した4作目となるオリジナル・アルバムが完成。

ボブ・ディランの8年振りとなるオリジナル・アルバム『Rough and Rowdy Ways』にもフィオナ・アップルらと共に参加していることが発表され、ますます注目を集めるブレイク・ミルズの最新作。

CD


LP


■収録曲
1. Never Forever
2. May Later 
3. Eat My Dust 
4. Money is the One True God 
5. Summer All Over 
6. Vanishing Twin 
7. My Dear One 
8. Farsickness 
9. Mirror Box 
10. Window Facing a Window 
11. Off Grid