こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アバドの珍しいライヴ!ウィーン・フィルとのブルックナー交響曲第1番&シカゴ響とのハイドン協奏交響曲

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ANTON BRUCKNER

掲載: 2019年07月12日 12:00

アバド

アバドの珍しいライヴ録音を収録!

DOREMIのレジェンダリー・トレジャーズ・シリーズより、アバドの珍しいライヴ録音がリリースされます。ブルックナーはメロディアで出ていたものと同音源のようです。シカゴ響の名手たちをソロにしたハイドンの協奏交響曲も収録しています。
(キングインターナショナル)

クラウディオ・アバド LIVE
(1)ハイドン:協奏交響曲 変ロ長調 Op.84 Hob. I:105
(2)ブルックナー:交響曲第1番ハ短調(1877年リンツ稿/1935年ハース版)

【演奏】
(1)サミュエル・マガド(ヴァイオリン)、フランク・ミラー(チェロ)、レイ・スティル(オーボエ)、ウィラード・エリオット(ファゴット)、シカゴ交響楽団
(2)ウィーン・フィルハーモニー交響楽団
クラウディオ・アバド(指揮)
【録音】
(1)1980年2月17日/シカゴ(ライヴ)、(2)1972年6月11日/ウィーン(ライヴ)