こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

サンドリーヌ・ピオーも参加!プランディ&ギスリエーリ合奏団&合唱団~ヨンメッリ:レクイエム

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年07月28日 00:00


[Outhere Music 公式チャンネルより]

ヨンメッリ、瞠目のレクィエムをピオーほかの精鋭陣で!

聞いたこともない作曲家・作品の録音に目の覚めるような体験をすることも古楽の楽しみの一つ。しかし、そのなかでも確実に高水準の内容を約束してくれる「往年の巨匠作曲家」の新録音は間違いなく注目に値します。近年再評価めざましいナポリ楽派の大立者ヨンメッリの『レクイエム』に光をあてたこの新録音も、まさにそうした系譜に連なる一聴して惹き込まれるリリースと言ってよいでしょう。

ニコロ・ヨンメッリは大バッハの次男C.P.E.バッハや改革的なオペラ作曲家グルックと同い年で、少し上世代のポルポラやレーオ、あるいは年齢も近いペルゴレージらと並んでナポリ楽派を代表する重要作曲家。イタリアを離れシュトゥットガルトの宮廷作曲家として栄光の日々を歩んだこの才人、前古典派流儀のギャラント様式をあざやかに使いこなしながら、レチタティーヴォにまで合奏を動員する独特の作風で傑作オペラを連発しましたが、ここに録音されたのは珍しい宗教作品です。
教会音楽に相応しい静謐さがナポリ楽派らしいパッションと交錯する『レクイエム』は同時代人たちからも絶賛され、いくつもの手稿譜が残されているほど。

ペルゴレージの幻のミサ曲を蘇演・録音して話題を呼んだ本場イタリアの才人集団ギスリエーリ合奏団が、サンドリーヌ・ピオーをはじめとする独唱陣とともに絶好の解釈でその美に迫ります。充実した解説含め、オペラ一辺倒ではなかったヨンメッリの才覚にあらためて感じ入らずにおれない新録音です。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
ニコロ・ヨンメッリ(1714~1774):死者のためのミサ曲(レクイエム)変ホ長調 ~独唱、合唱と弦楽合奏のための

1. グレゴリオ聖歌 神はあなたを守ってくださる
2. ヨンメッリ: 入祭唱 永遠の安らぎを
3-5. ヨンメッリ: 憐れみの讃歌 主ヨ、憐レミ給ヘ(キリエ)
6. グレゴリオ聖歌 詠唱 受けとめてください、主よ
7-10. ヨンメッリ: 続唱 怒りの日
11-12. ヨンメッリ: 奉献唱 主なるかた、救世主イエス
13-14. ヨンメッリ: 感謝の讃歌 聖なるかな
15. ヨンメッリ: 感謝の讃歌 祝福あれ
16-17. ヨンメッリ: 平和の讃歌 神の仔羊
18-19. ヨンメッリ: 聖体拝領唱 永遠の光が
20. グレゴリオ聖歌 聖体拝領に続き
21-27. ヨンメッリ: 応唱

【演奏】
サンドリーヌ・ピオー(ソプラノ)
カルロ・ヴィストーリ(アルト)
ラファエレ・ジョルダーニ(テノール)
サルヴォ・ヴィターレ(バス)
ジョルジオ・プランディ(指揮)
ギスリエーリ合奏団&合唱団(古楽器使用)

【録音】
2019年11月19-22日
グスタフ・マーラー音楽堂 ドッビアーコ、イタリア

輸入盤

 

国内仕様盤

[日本語解説付き]