こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ソディ&マンハイム国立劇場管弦楽団~メシアン:トゥーランガリラ交響曲

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年08月19日 00:00

メシアン

メシアンの代表作の一つ「トゥーランガリラ交響曲」。作品のタイトルは2つのサンスクリット語(梵語)の“Turaṅga”(時、天候、リズムなどの意)と“Līlā” (遊戯、愛、演奏などの意)を合わせたものであり、メシアン自身は作品を「愛の歌」もしくは「喜びの讃歌」などと呼んでいました。
全10楽章で構成された巨大な作品で、演奏には数多くの打楽器やピアノ、メシアンが愛したオンド・マルトノが効果的に使用され、絢爛豪華な響きが楽しめます。
このアルバムでオンド・マルトノを演奏しているのは作曲家としても知られるトマ・ブロシュ。楽器を知り尽くした彼ならではの巧みな演奏をお楽しみください。

この破天荒な曲をまとめるのは、2016/17年のシーズンからマンハイム国立劇場管弦楽団の音楽監督を務めるアレクサンダー・ソディ。1982年オックスフォード生まれの若手で、就任以来、オーケストラのレパートリーを飛躍的に拡大させた功績が知られており、このメシアンでもオーケストラと一丸となり見事な演奏を披露しています。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
メシアン(1908-1992):トゥーランガリラ交響曲
1. 第1楽章 Introduction 序章
2. 第2楽章 Chant d'Amour I 愛の歌 I
3. 第3楽章 Turangalîla Iトゥーランガリラ I
4. 第4楽章 Chant d'Amour II 愛の歌 II
5. 第5楽章 Joie du Sang des Étoiles 星たちの血の喜悦
6. 第6楽章 Jardin du Sommeil d'Amour 愛のまどろみの庭
7. 第7楽章 Turangalîla II トゥーランガリラ II
8. 第8楽章 Développement d'Amour 愛の敷衍
9. 第9楽章 Turangalîla III トゥーランガリラ III
10. 第10楽章 Final 終曲

【演奏】
タマラ・ステファノヴィッチ(ピアノ)
トマ・ブロシュ(オンド・マルトノ)

アレクサンダー・ソディ(指揮)
マンハイム国立劇場管弦楽団

【録音】
2019年11月11-12日
ローゼンガルテン・マンハイム、モーツァルト・ザール