こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

孤高のピアニストの貴重なライヴ『セルジオ・フィオレンティーノ - ライヴ・イン・台湾 1998』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年09月18日 12:00

フィオレンティーノ

孤高のピアニスト、フィオレンティーノの貴重な台湾ライヴ!

セルジオ・フィオレンティーノ(1927-98)はナポリ生まれ。ブゾーニの孫弟子として超高度な演奏技術と、スケール大きい個性的な表現を身につけた。しかし50年代から演奏活動を行なわなくなり教育活動や放送関係の仕事に従事し始める。その後90年代になってようやく演奏活動に復帰。APRレーベルから「フィオレンティーノ・エディション」として10枚のアルバムを出す予定だったが、これから世界で認められるというときに惜しくも亡くなった。
このアルバムはそんなフィオレンティーノが台湾を訪れた際の貴重なライヴ音源。
(東武ランドシステム)

【曲目】
(1)(2)バッハ/ブゾーニ/フィオレンティーノ:前奏曲とフーガ BWV 532
(3)-(5)ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 Op.110
(6)(7)スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番 Op.19 "幻想ソナタ"
(8)-(10)ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番 Op.36 (2nd v. 1931)
(以下アンコール)
(11)ショパン:ワルツ第7番 Op.64/2
(12)ショパン:ワルツ第6番 Op.64/1「1分間のワルツ」
(13)モシュコフスキ:熟練のための練習曲, Op.72/6
(14)メンデルスゾーン:無言歌集より Op.67/4

【演奏】
セルジオ・フィオレンティーノ(ピアノ)

【録音】
1998年5月29日、ノヴェル・ホール、台北、(ピアノ:スタインウェイ)
ADDステレオ、71:47
セルジオ・フィオレンティーノ所有のマスターから制作