こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ハリー・ポッター&ファンタスティックビーストが4週連続でテレビ放送決定!

掲載: 2020年10月20日 15:15

10月23日から4週連続で、全世界に魔法をかけたファンタジー・アドベンチャーの最高傑作「ハリー・ポッター」シリーズから3作品『ハリー・ポッターと賢者の石』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』、そして地上波初放送となる「ハリー・ポッター」新シリーズの2作目『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のテレビ放送が決定!
放送作品を中心にご紹介いたします。

ハリー・ポッターと賢者の石

10月23日(金)よる9時放送!

「ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可します」。
幼い頃に両親を亡くし孤独な日々を送っていた、ハリー・ポッターのもとに驚くべき手紙が届く。
ハリーの両親は名高い魔法使いで、彼もその血を受け継いでいたのだ。
魔法魔術学校での新たな生活に心躍らせるハリー。
しかし巨大な怪物トロールの出現をきっかけに、不気味な事件が起こりはじめる。
事件の核心に迫ったハリーを待ち受けていたのは、両親の死にも関わる宿命の対決だった…。


ハリー・ポッターと秘密の部屋

10月30日(金)よる9時放送!

ハリー・ポッターのホグワーツ2年目の生活は、屋敷しもべ妖精の警告で波乱の幕を開ける。
空飛ぶ車、暴れる木、喋る蜘蛛、吼える手紙、そしてハリーの蛇と話ができる能力が、友達を遠ざけていく。
やがて「秘密の部屋が開かれた」という血文字がホグワーツの壁に現れ物語は加速していく。
ホグワーツの危機を救うため、ハリー、ロン、ハーマイオニーの魔法と勇気が試される。


ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

11月6日(金)よる9時放送!

3年目に入ったホグワーツでの生活はお楽しみと危険がいっぱい。
魔法界の鳥獣ヒッポグリフとの出会い、まね妖怪ボガートの登場、時間の戻し方の習得など新しい冒険に満ち溢れていた。
一方、シリウス・ブラックがアズカバンを脱獄したため、ホグワーツの上空にはアズカバンの看守、吸魂鬼ディメンターが飛び回り、さらに「名前を呼んではいけないあの人」の支持者が城内に潜入していることが判明。
ハリーの身に危険が迫る。


ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

11月13日(金)よる7時56分放送!

ある日ニュートは、捕えられていた強大な敵、"黒い魔法使い"グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。
ホグワーツ魔法学校のニュートの恩師ダンブルドア先生はニュートに告げる。
「黒い魔法使いを倒せるのは、君だけだ」と。
魔法界と人間界の支配を企む黒い魔法使いを追って、ニュートが仲間や魔法動物たちとともに向かったのは、パリ!
しかし、悪の力は仲間たちにまで及ぶことに!?
試されるニュートと仲間たちとの絆──果たして彼らは世界を黒い魔法使いの手から守れるのか?


こちらもおススメ