こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Grand Slamのベスト・セラー!フルトヴェングラー&BPOのブラームス第1ライヴが最新リマスター

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年10月27日 15:00

 フルトヴェングラー

ベスト・セラーの最新リマスター!
フルトヴェングラー&BPO
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲+ブラームス:交響曲第1番(1952)
音質大幅改善で再登場!

制作者より
このディスクの2曲はGS-2127(2015年)として発売し、短期間で完売してしまいましたが、このたびバイロイトの第9(GS-2205/2019年)と同様、テープを録音スタジオに持ち込み、マスタリングの全行程をプロ用の機器で行いました。GS-2127も非常に良い音だと思っていましたが、リマスターのGS-2227は情報量がさらに豊かになり、一度こちらに慣れると、旧盤には戻れません! 前回同様、ブラームスは全くハサミのない唯一のテープを使用、永久保存盤を目ざしました。(平林直哉)
(キングインターナショナル)

GS2227(CD)
ADD
62分54秒収録
日本語帯・解説付

(1)ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
(2)ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 Op.68
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:(1)1952年12月8日/ティタニア・パラスト(ベルリン)
(2)1952年2月10日/ティタニア・パラスト(ベルリン)
使用音源:Private archive (2トラック、19センチ、オープンリール・テープ)
録音方式:モノラル(放送用ライヴ録音)