こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈タワレコ限定〉VINTAGE COLLECTION+plus Vol.30(全4タイトル)

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画 タワー限定 ニューリリース | タグ : BEETHOVEN 2020

掲載: 2020年11月12日 12:00

VINTAGE COLLECTION+plus Vol.30

ヴィンテージ+plus シリーズ 最新作(CD)
半期に一度、恒例のレギュラー復刻 全4作!
“VINTAGE COLLECTION +plus"Vol.30

アナログ音源は最新でマスタリング。一部新規序文解説付き。また、一部は初出時の解説を再現。
オリジナル・ジャケット・デザイン使用(一部を除く)

2020年12月9日(水)リリース予定 全4タイトル
企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:ユニバーサル ミュージック合同会社

 ユニバーサル ミュージック保有音源の中から貴重音源をリリースする『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション+plus"』シリーズ、最新第30弾の登場です!今回は1年振りの発売となり、ベートーヴェン生誕250年記念の一環としての再発や、生誕90年の武満徹作品、生誕100年&没後30年となるヘルベルト・ケーゲルの復刻を含む、全4作をリリースいたします。初出時解説書の復活(一部を除く)やオリジナル・ジャケット・デザインの採用など、オリジナル重視での復刻姿勢はこれまで通りです。今回発売するアイテム数はコロナ影響により従来よりタイトル数は減少していますが、それぞれ個性ある名盤ばかりです。現代にリメイクし再注目することで、これらの音源が本来有していた価値を再発見すること、もしくはそれ以上の輝きを見出すことも復刻の目的としています。本来、廉価盤では成し得ない解説書の充実や音質向上も含め、ジャンルを超えて幅広く聴いていただきたいアルバムを今回も取り揃えました。

 ~『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション・プラス"』(TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION +plus)では、これまでのコンセプトを踏襲しつつも、デザインを一新し、オリジナル重視(アートワーク使用の増加、古いマスター音源はできる限り新規に)の姿勢はそのままに、音質の向上(ルビジウム・クロック・カッティングによるハイ・クオリティ・サウンド*を採用)と価格の見直しを行っております。セットものはこれまでよりお求め安い価格設定としました。
  (*ルビジウム・クロックは人口衛星や超高精度レーザーなどに採用されており、従来のデジタル・オーディオに使用されていた水晶発振の1万倍の精度を誇ります。これをデジタル・プロセスに使用することにより、従来のCDでは得られなかった鮮明、且つ自然な音を実現するものです。)

 *尚、下記商品の仕様、発売日等は予告なく変更する場合がございます。

ベートーヴェン:交響曲全集、序曲全集、合唱幻想曲、カンタータ《海上の凪と成功した航海》
クラウディオ・アバド、ウィーン・フィル、マウリツィオ・ポリーニ、他

ベートーヴェン生誕250年記念。
アバドが'80年代半ばから90年にかけてウィーン・フィルと残した交響曲全集、
序曲全集他を7枚組でセット化!

※ 歌詞対訳付(12,16)
※ デジタル録音
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内に他のジャケットも一部掲載)
※ 解説:平野昭氏、クラウディオ・アバド(平野昭氏訳)、作品解説含む解説書合計40ページ

【収録曲】ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲全集、序曲全集、他
<CD1>
1. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21
2. 交響曲 第2番 二長調 作品36
3. 歌劇「フィデリオ」序曲 作品72b
<CD2>
4. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
5. バレエ音楽「プロメテウスの創造物」 作品43 -序曲
6. 祝祭劇「シュテファン王」付随音楽 作品117 -序曲
7. 祝祭劇「アテネの廃墟」付随音楽 作品113 -序曲
<CD3>
8. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60
9. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67
<CD4>
10. カンタータ「海上の凪と成功した航海」 作品112
11. 交響曲 第6番 ヘ長調 作品68「田園」
12. 合唱幻想曲 ハ短調 作品80
<CD5>
13. 交響曲 第7番 イ長調 作品92
14. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93
15. 命名祝日のための序曲 作品115
<CD6>
16. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱」
<CD7>
17. 祝祭劇「劇場の献堂式」序曲 作品124
18. 悲劇「コリオラン」序曲 作品62
19. 悲劇「エグモント」付随音楽 作品84 -序曲
20. レオノーレ序曲 第1番 作品138
21. レオノーレ序曲 第2番 作品72
22. レオノーレ序曲 第3番 作品72a
【演奏】
マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)、 ガブリエラ・レヒナー、グレートヒェン・イーダー(ソプラノ)、エリーザベト・マッハ(アルト)、
ヨルク・ピータ、アンドレアス・エスダーズ(テノール)、 ゲルハルト・イーダー(バス) 以上、(12)
ガブリエラ・べニャチコーヴァ(ソプラノ)、マリヤーナ・リボフシェク(アルト)、 エスタ・ヴィンベルイ(テノール)、ヘルマン・プライ(バリトン)
以上、(16)
ウィーン国立歌劇場合唱団(合唱指揮:ヴァルター・ハーゲン=グロル)(10,12,16)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)
【録音】
1985年6月(作品55、62)、1986年5月(作品125)、9月(作品68、72、80、112)、1987年2月(作品36、84、92、93)、10月(作品67)、1988年1月(作品21)、5月(作品60)(以上ライヴ録音)、1989年10月(作品124、138、72a、72b)、1990年10月(作品115)  ウィーン、ムジークフェラインザール  1988年12月(作品43、113、117)ウィーン、コンツェルトハウス
【原盤】
Deutsche Grammophon
【Original Recordings】
Executive Producers: Gunther Breest(op.21,36,60,67,72,84,92,93,125), Rainer Brock(op.55,62),
Christopher Alder(op.43,72a,72b,113,115,117,124,138) Recording Producers: Rainer Brock (op.55, 62), Christopher Alder (op.115)
Recording Supervisor: Werner Mayer(op.21,36,43,60,67,72,72a,72b,84,92,93,113,117,124,125,138),
Balance Engineers: Gunter Hermanns (op.21,43,60,72a,72b,113,117,124,138), Karl-August Naegler (op.36,55,62,67,84,92,93,125), Klaus Hiemann (op.115), Wolfgang Mitlehner (op.72)

武満徹:夢の引用、他 オーケストラのための作品集
オリヴァー・ナッセン、ロンドン・シンフォニエッタ、ポール・クロスリー、ピーター・ゼルキン


武満徹生誕90年企画。友人ナッセン指揮の武満第2作となったアルバムが10年振りに復活。
武満作品、最後の10年間より作品7曲をセレクト

※ デジタル録音
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ 解説:楢崎洋子氏(作品解説含む解説書合計8ページ

【収録曲】武満 徹:
1. デイ・シグナル(Day Signal) (1987) ─シグナルズ・フロム・ヘヴンⅠ─
2. 夢の引用(Quotation of Dream) (1991) ─セイ・シア、テーク・ミー!─
3. ハウ・スロー・ザ・ウィンド(How slow the Wind) (1991)
4. トゥイル・バイ・トワイライト(Twill by Twilight) (1988) ─モートン・フェルドマンの追憶に─
5. 群島S.(Archipelago S.) (1993)
6. 夢窓(Dream / Window) (1985)
7. ナイト・シグナル(Night Signal) (1987) ─シグナルズ・フロム・ヘヴンⅡ─
【演奏】
ポール・クロスリー/ピーター・ゼルキン(ピアノ)(2)
ロンドン・シンフォニエッタ
オリヴァー・ナッセン(指揮)
【録音】
1996年12月(1,3,6)、1997年3月(2) ワトフォード  1996年12月 ロンドン(4,5,7)
【原盤】
Deutsche Grammophon
【Original Recordings】
Executive Producer: Nigel Boon, Recording Producers: Tryggvi Tryggvason, Oilver Knussen,
Balance Engineer: Tryggvi Tryggvason, Assistant Engineers: Andrew Hallifax, Jamie Dunn

メンデルスゾーン:無言歌集(全48曲)
クリストフ・エッシェンバッハ


エッシェンバッハ生誕80歳記念。
ロマン派初期のピアノ小品集の代表的な作品を、極限の美で再現!
8巻全48曲でのリリースは久々。全曲の作品解説も掲載。新規マスタリング

※ アナログ録音。2020年最新マスタリング
※ 日本盤オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ 解説:長井進之介氏(新規序文解説)、清水紀子氏(作品解説)、解説書合計16ページ

【収録曲】フェリックス・メンデルスゾーン:無言歌集(全48曲)
<CD1>
1. 無言歌 第1巻 作品19
2. 無言歌 第2巻 作品30
3. 無言歌 第3巻 作品38
4. 無言歌 第4巻 作品53
<CD2>
5. 無言歌 第5巻 作品62
6. 無言歌 第6巻 作品67
7. 無言歌 第7巻 作品85
8. 無言歌 第8巻 作品102
【演奏】
クリストフ・エッシェンバッハ(ピアノ)
【録音】
1975年3月21日-27日、4月7日-12日 ベルリン
【原盤】
Deutsche Grammophon
【Original Recordings】
Executive Producer: Franz Christian Wolff、 Recording Producer & Balance Engineer: Karl-August Naegler

モーツァルト:ミサ曲集(7曲)
ヘルベルト・ケーゲル、ドレスデン・フィル、ライプツィヒ放送交響楽団、他

ケーゲル生誕100年、没後30年企画。
合唱の素晴らしさが際立つ、モーツァルトの宗教曲集3枚分を集成。
ケーゲル最晩年のPHILIPS原盤

※ 初セット化(3枚組として)
※ 歌詞対訳付
※ デジタル録音
※ リジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内にPHILIPSロゴ付の他のジャケットも一部掲載)
※ 解説:鈴木淳史氏(新規序文解説)、宇野功芳氏他、作品解説含む解説書合計20ページ

【収録曲】ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:ミサ曲集
<CD1>
1. ミサ・ブレヴィス ハ長調 K.258
2. ミサ・ロンガ ハ長調 K.262
<CD2>
3. 三位一体主日のミサ ハ長調 K.167
4. ミサ・ブレヴィス ト長調 K.140
5 ミサ・ブレヴィス ニ短調 K.65
<CD3>
6. ミサ曲 ハ長調 K.66 「ドミニクス・ミサ」
7. ミサ・ブレヴィス ト長調 K.49
【演奏】
白井光子(ソプラノ)/マルガ・シムル(アルト)/アルミン・ウーデ(テノール)/ヘルマン=クリスティアン・ポルスター(バス) 以上、(1,2)
ヘレン・ドーナト(ソプラノ)/アネッテ・マルケルト(アルト)/ウーヴェ・ハイルマン(テノール)/アンドレアス・シュミット(バス) 以上、(3-5)
エディット・マティス(ソプラノ)/ローゼマリー・ランク(アルト)/ウーヴェ・ハイルマン(テノール)/ヤン=ヘンドリック・ローテリンク(バス)以上、(6,7)
ライプツィヒ放送合唱団(合唱指揮:イェルク=ペーター・ヴァイクル)
ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 (1,2)、ライプツィヒ放送交響楽団 (3-6)
ヘルベルト・ケーゲル(指揮)
【録音】
1983年11月22日-25日、ドレスデン(1,2)、 1987年12月9日-15日、ライプツィヒ(3-5)、 1988年6月6日-9日、ライプツィヒ (6,7)
【原盤】
Philips
【Original Recordings】
Artists & repertoire production: Rupert Faustle (3-7), Reiner Bluuth(Deutshe Schallplatten, :6,7)
Recording producer: Heinz Wegner (3-7)、 Balance engineer: Claus Struben (3-7)、 Recording engineer: Hans-Jurgen Seiferth (3-7)