こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

映画『映像研には手を出すな!』Blu-ray&DVDが3月3日発売|齋藤飛鳥×山下美月×梅澤美波(乃木坂46)

カテゴリ : Girl's Pop Information | タグ : 映画 Girl's Pop Information

掲載: 2021年01月09日 12:00

映画『映像研には手を出すな!』

原作は、『月刊!スピリッツ』で連載中の『映像研には手を出すな!』。自分が考えた“最強の世界”をつくるためアニメーション制作に奮闘する3人の少女たちの物語が描かれる。現実と妄想(最強の世界)が一体化した不思議な演出が、劇中の緻密な設定資料によって補強され、他作品にはない独特な世界観と没入感を構築している。2016年9月号より連載が開始されると、『進撃の巨人』『ハイスコアガール』といった話題作を見出してきた「ブロスコミックアワード 2017」(「TV bros.」のマンガ賞)大賞を受賞し脚光を浴び、その後も様々な賞レースで存在感を発揮している、人気・認知度ともに急上昇中の人気コミック。2020年4~5月に放送されたテレビドラマでは、電撃3人娘の運命的な出会いから、映像研誕生、初オリジナルアニメ上映までが描かれた。実写化が難しいといわれる原作を、深夜ドラマのイメージを覆すほどのスケール感で表現し、大きな話題を呼んだ。映画では、ドラマから幾度となく映像研の前に立ちはだかる大・生徒会、それに対抗すべくロボット研究部と手を組みロボットアニメ制作に乗り出す映像研との熾烈を極めるバトルが繰り広げられる。

“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿が描かれる青春冒険譚が描かれる本作。その個性強めな3人の女子高生役に、乃木坂46の人気メンバーが扮する。作品設定のアイデアを湯水のように生み出す、極度に人見知りな主人公・浅草みどり役に齋藤飛鳥。超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役に山下美月。アニメに興味はないものの金儲けの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役に梅澤美波。普段の「清楚で可憐」なグループのイメージを忘れてしまうほどの最強のギャップでもって、超個性的で魅力的なキャラクターを仕立て上げた。映像研の宿敵ともいえる大・生徒会の面々にも、会長:道頓堀透(小西桜子)、書記:さかき・ソワンデ(グレイス・エマ)、斬り込み隊長:阿島九(福本莉子)、会計:王俊也(松﨑亮)とバラエティ豊かなキャストが勢揃いし、映像研と壮絶な攻防戦を繰り広げる。映画では、ドラマ終盤にチラリと顔を見せた音響部・百目鬼(桜田ひより)、ロボット研究部の小野(板垣瑞生)、小林(赤楚衛二)が本格的に登場し、映画オリジナルキャラクターである気象研究部・晴子役として浜辺美波が加わった。いま注目の若手俳優たちそれぞれがインパクト抜群な“最強のキャラ”を作り上げ、ドラマ以上に波乱の物語を巻き起こす。

スペシャル・エディションの映像特典には、齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波によるビジュアルコメンタリーが収録される。撮影時の思い出・裏話、共演者とのエピソードなど、撮影を通して仲が深まった映像研トリオならでは息の合ったトークが展開される。メイキング映像では、同時に撮影されていた映画版・ドラマ版の裏側が収められている。役者としての真剣に臨む3人の姿に加え、NGを出した時に対処する姿、実際の制作現場でのスタッフの動き、VFXが入らない状態での本番の姿など、「映像研」が出来上がるまでを追体験できる。そのほか、映画公開前後に行われたイベント映像集など、必見映像が盛り沢山!

スペシャル・エディション

Blu-ray


DVD


仕様・封入物

三方背ケース、ブックレット

収録内容

【本編Disc】
■本編
■プロモーション映像集(特報/公開日告知映像/予告 1/予告2/TVCM Long・Short/VFX BREAKDOWN Long・Short) Short)

【特典Disc 1】
■イベント映像集(完成報告会見/公開記念! 前夜祭イベント/大ヒット御礼! 舞台挨拶)
■映画『映像研には手を出すな!』メイキング

【特典Disc 2】
■映画『映像研には手を出すな!』ビジュアルコメンタリー

スタンダード・エディションDVD


収録内容

【本編Disc】
■本編
■プロモーション映像集(特報/公開日告知映像/予告 1/予告2/TVCM Long・Short/VFX BREAKDOWN Long・Short) Short)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ストーリー

芝浜高校映像研究同好会、通称、映像研
想像力豊かだが極度の人見知り、浅草みどり(齋藤飛鳥)。カリスマ読者モデル、アニメーター志望だが、両親にアニメを禁止されている水崎ツバメ(山下美月)。金儲けに執着し対外的な交渉や資金集めに力を発揮し、プロデューサーを担う金森さやか(梅澤美波)。アニメ制作に奮闘するこの電撃3人娘に最大の危機が訪れる。それが、部活動統廃合令だ。大・生徒会は増え続ける部活動を減らすべく、あらゆる部活動を統廃合しようと動きだした。この動きをいち早く察知した金森の計画で、映像研はロボット研究会と手を組み、ロボットアニメを作ることになった。音響部の百目鬼(桜田ひより)も加わり、パワーアップした映像研は巨大ロボ・タロースと巨大怪獣・テッポウガニが激突する、「ロボ対カニ」の制作に突き進む!そして、迎えた文化祭当日。なんと、ツバメのパパ(山中聡)、ママ(松本若菜)が文化祭に来ることに…。このまま映像研がアニメを上映したら、ツバメがアニメ制作をしていることがバレてしまう。果たして、映像研は文化祭でロボットアニメを上映することができるのか!

キャスト

齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波
小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮
桜田ひより 板垣瑞生 赤楚衛二
鈴之助 出合正幸 松本若菜 山中聡 浜辺美波 / 髙嶋政宏

スタッフ

原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館 「月刊!スピリッツ」連載中)
脚本・監督:英勉
脚本:高野水登
音楽:佐藤望
映画主題歌:乃木坂 46「ファンタスティック三色パン」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
制作プロダクション:ROBOT

©2020「映像研」実写ドラマ化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

line

テレビドラマ『映像研には手を出すな!』