こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ミラノ・スカラ座バレエ~バレエ《海賊》(アンナ・マリー・ホームズ振付版)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年02月09日 00:00


[CMajorEntertainment 公式チャンネルより]

アンナ・マリー・ホームズ版バレエ《海賊》
2018年ミラノ・スカラ座上演


オスマン帝国全盛期の地中海で海賊たちが繰り広げる壮麗なバレエ『海賊』。この映像は、2018年ミラノ・スカラ座でのアンナ・マリー・ホームズ版の新作上演です。
本版は、アメリカン・バレエ・シアター、イングリッシュ・ナショナル・バレエ、東京バレエ団らにも採用されており、クラシック・バレエの父と言われるマリウス・プティパによる改訂を踏まえたコンスタンチン・セルゲイエフ版に基づくもので、物語がテンポよく展開し、豪華な衣装、舞台装置が魅力的な上演です。

トルコの奴隷市場で海賊の首領コンラッドと奴隷として売られようとしていたギリシャの娘メドーラが出会い、二人の愛を中心に物語は展開します。
メドーラには魅惑的な踊りで今やスカラ座の顔ともいえるニコレッタ・マンニ。コンラッドには、ラトヴィア出身で2018年2月にプリンシパルに昇格した、甘いマスクと華麗な技巧を持つティモフェイ・アンドリヤシェンコ。
コール・ド・バレエながらの大抜擢で役を射止めたアリを踊るマッティア・センペルボーニ。など『海賊』は、男性ダンサーによる躍動感あふれる見せ場が魅力のひとつです。
(キングインターナショナル)

【演目】
バレエ《海賊》

振付:アンナ・マリー・ホームズ
(原振付:マリウス・プティパ、コンスタンチン・セルゲイエフ)
作曲:アドルフ・アダン(プーニ、ドリーブ、ドリゴ、オルデンブルク)

【出演】
ニコレッタ・マンニ(メドーラ/ギリシャの娘)
マルティナ・アルドゥイーノ(ギュリナーラ/メドーラの友人)
ティモフェイ・アンドリヤシェンコ(コンラッド/海賊の首領)
マルコ・アゴスティーノ(ランケデム/奴隷商人)
アントニーノ・ステラ(ビルバント/コンラッドの友人)
マッティア・センペルボーニ(アリ/奴隷)
アントネッラ・アルバーノ(ズルメア/ビルバントの恋人)
アレッサンドロ・グリロ(パシャ/トルコの総督) ほか

ミラノ・スカラ座バレエ
ミラノ・スカラ座バレエ学校
ミラノ・スカラ座管弦楽団
パトリック・フルニリエ(指揮)

振付:アンナ・マリー・ホームズ
(原振付:マリウス・プティパ、コンスタンチン・セルゲイエフ)
作曲:アドルフ・アダン(プーニ、ドリーブ、ドリゴ、オルデンブルク)
編曲:ケヴィン・ガリエ
舞台美術・衣装:ルイザ・スピナテッリ
照明:マルコ・フィリベック

【収録】
2018年4月11・16・19日
ミラノ・スカラ座、イタリア

ブルーレイ

画面:HD,1080i,16:9
音声:PCM ステレオ、DTS-HD MA5.1
リージョン:All
BD:50
108分

 

DVD

画面:NTSC,16:9
音声:PCM ステレオ
DTS5.0
リージョン:All
DVD9
108分