こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

英国ロイヤル・バレエの歴史的映像が登場!アシュトン初のバレエ全幕振付作品、シブリーとダウエルによる伝説のバレエ“シンデレラ”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年02月12日 00:00

シンデレラ

シブリーとダウエルによる伝説の『シンデレラ』、アシュトン振付による歴史的映像登場

本作は第2次世界大戦直後、フレデリック・アシュトンによるイギリス人の振付家として初のバレエ全幕振付作品となり、現在に至るまで英国ロイヤル・バレエの重要なレパートリーの一つとなる『シンデレラ』を1969年に舞台収録した貴重な映像記録。

主役にはアントワネット・シブリーとアンソニー・ダウエルという、名パートナーとして知られた二人が登場。
可憐な佇まいを湛えながらも華麗で超人的な身のこなしを見せるシブリーの技術力表現力の高さ、気品溢れる美しさをまとったダウエルの伸びやかな動き、いずれも圧倒的な演技で観るものを魅了してやみません。

アシュトン自身もシンデレラの意地悪な義理の姉役を演じ、その卓越した表現力で観衆の爆笑を誘います。
指揮はバレエ作品のアレンジャーとしても名高いランチベリー。伝説的な振付と往年のロイヤル・バレエの優れたダンサーたちの妙技を堪能することが出来る、素晴らしい映像です。
(ナクソス・ジャパン)

【演目】
バレエ《シンデレラ》

振付・演出…フレデリック・アシュトン
音楽…セルゲイ・プロコフィエフ

【出演】
シンデレラ…アントワネット・シブリー
王子…アンソニー・ダウエル
醜い義理の姉たち…フレデリック・アシュトン、ロバート・ヘルプマン
シンデレラの父…レスリー・エドワーズ
仙女…ジョージーナ・パーキンソン
春の妖精…ジェニファー・ペニー
夏の妖精…ヴィヴィアン・ロレイン
秋の妖精…アン・ジェナー
冬の妖精…ディアン・ベルフスマ
道化…アレクサンダー・グラント

英国ロイヤル・バレエ

コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
ジョン・ランチベリー(指揮)

振付・演出…フレデリック・アシュトン
音楽…セルゲイ・プロコフィエフ
舞台…ヘンリー・バードン
衣装…デヴィッド・ウォーカー
照明…ウィリアム・バンディ

【特典映像】
キャスト・ギャラリー

【収録】
1969年12月29日 コヴェントガーデン王立歌劇場

収録時間: 本編102分
映像:4:3 NTSC All Region 片面2層
音声:LPCM MONO