こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ブロムシュテット&ゲヴァントハウス管によるブラームスの交響曲第2番&大学祝典序曲!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年02月22日 13:00

ブロムシュテット
(c)J.M.Pietsch

なんと自然体で美しい響き。
巨匠ブロムシュテットが全身全霊で振った
ブラームスの交響曲第2番と大学祝典序曲!!!

1927年生まれのヘルベルト・ブロムシュテット。現役最高齢の巨匠がライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団とライヴで録音を進めているブラームスの交響曲プロジェクト。当アルバムには交響曲第2番と大学祝典序曲を収録しております。
ブロムシュテットは1998年から2005年の7年間に渡ってライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のシェフを務め、その後当団の名誉指揮者として定期的に指揮台に立っており、絶大な信頼を獲得しています。
交響曲第1番とは対照的に伸びやかで牧歌的な交響曲第2番ですが、ブラームス自身は「こんなにも悲しいものは書いたことがない」と語っており、その内に秘めたブラームスの思いを自然体に表現した名曲です。カップリングは「スッペ風のポプリ」とブラームス自身が呼んだ大学祝典序曲。ブロムシュテットはオーケストラの色彩感を引き出した渾身の演奏を披露。ことに弦楽器の美しさは格別でキャリア60年以上の指揮者が生命を呼び覚ますような魂のこもった演奏を聴かせてくれます。
レコード芸術特選盤をはじめ各誌で絶賛されている交響曲第1番と悲劇的序曲(KKC6269 / PTC5186850)も大好評発売中です!
交響曲第2番の演奏時間は第1楽章:21'04、第2 楽章:9'37、第3楽章:5'04、第4楽章:9'06=44'51です。
(キングインターナショナル)

【曲目】
ブラームス:
交響曲第2番 ニ長調 Op.68(1877)(44'51)
大学祝典序曲 Op.80(1880)(9'58)
【演奏】
ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
【録音】
2019年10月/ゲヴァントハウス(ライプツィヒ)ライヴ
エグゼクティヴ・プロデューサー:ルノー・ロランジェ(A&Rマネージャー:ケイト・ロケット
レコーディング・プロデューサー:ベルンハルト・ギュトラー
レコーディング・エンジニア:ルネ・メラー(Teldex)

輸入CD

PTC 5186851 (CD)
DDD
ディジパック仕様
55'00
輸入盤・日本語帯付

 

輸入盤:国内流通仕様CD

KKC 6357
(CD)
輸入盤・日本語帯・解説付