こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ブルガリアの近代作曲家パンチョ・ヴラディゲロフの管弦楽作品集第2集(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年03月03日 00:00

パンチョ・ヴラディゲロフ

パンチョ・ヴラディゲロフはブルガリアの近代作曲家。1933年にはブルガリア現代音楽協会の創立メンバーに名を連ねるなど、ブルガリア音楽史に名を遺す重要な人物です。

この2枚組には、ブルガリアの民謡や、周辺ヨーロッパの民謡をふんだんに採り入れた管弦楽作品を中心に収録。
この中にはヴラディゲロフ作品の中でも最も頻繁に演奏されたブルガリア狂詩曲「ヴァルダル」や、ヴラディゲロフ自身が管弦楽版に編曲した「ホラ・スタッカート」も含まれています。

ここでタクトを振っているのは、彼の息子アレクサンドル(1933-1993)。偉大な父の音楽を未来に継承するために見事な演奏を披露。
またボーナス・トラックとしてヴラディゲロフへのインタビュー(ブックレットに英語、ドイツ語訳掲載)も収録されています。
(ナクソス・ジャパン)

『パンチョ・ヴラディゲロフ:管弦楽作品集 第2集』

【曲目】
パンチョ・ヴラディゲロフ(1899-1978):
[CD1]
1. ブルガリア狂詩曲 「ヴァルダル」 Op. 16
2-8. 7つの交響的ブルガリア舞曲 Op. 23
9. 2つのブルガリア・パラフレーズ Op. 18 No. 2 「ラヘニストサ」
10-13. ブルガリア組曲 Op. 21

[CD2]
1-4. 4つの交響的ルーマニア舞曲 Op. 38
5-6. 2つの交響的ルーマニア素描 Op. 39
7. バルカン舞曲 Op. 6
8-11. 管弦楽のための4つのワルツ
12. Danza primordiale 原始のダンス Op. 53
13. フォックストロット14. グリゴラス・ディニーク(1889-1949):ホラ・スタッカート(ヴラディゲロフによるオーケストラ編)

[ボーナス・トラック]
15. パンチョ・ヴラディゲロフへのインタビュー(ブルガリア語)

【演奏】
アレクサンドル・ヴラディゲロフ(指揮)
ブルガリア国立放送交響楽団

【録音】
1970-1975年
バルカントン、ソフィア(ブルガリア)