こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

上野信一&フォニックス・レフレクション~『フォニックス・マリンバオーケストラ III ― ザ・クラシカル』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年11月18日 00:00

上野信一&フォニックス・レフレクション

大好評を博している「マリンバオーケストラ」シリーズ第3弾

「マリンバ」を中心としたオーケストラによる独特なサウンド感、紡ぎ出される広大なスケールの世界により大好評を博している「マリンバオーケストラ」シリーズ第3弾。今回はクラシックの名曲の編曲作品を取り揃えている。聴く者の心を大きくやわらかく包み込む世界観が魅力的だ。
(コジマ録音)

【曲目】
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト: 「フィガロの結婚」序曲
ガブリエル・フォーレ: ラシーヌの雅歌

アントニオ・ヴィヴァルディ: 調和の霊感より「2台のヴァイオリンのための協奏曲」作品3の8
I. Allegro
II. Larghetto e Spiritoso
III. Allegro

サミュエル・バーバー: 弦楽合奏のための「アダージョ」作品11

エドワルド・グリーグ: 組曲「ホルベルグの時代」
I.プレリュード Praelude
II.サラバンド Sarabande
III.ガヴォット&ミュゼット Gavotte-Musette
IV.アリア Air
V.リゴドン Rigaudon

ヨハン・セバスティアン・バッハ: ブランデンブルグ協奏曲 第3番 BWV 1048
I. Allegro
II. Adagio
III. Allegro assai

【演奏】
上野信一&フォニックス・レフレクション

<上野信一&フォニックス・レフレクション>
マルチ・パーカッショニスト上野信一が国内外で広く活躍するソリストたちと1988年に結成したパーカッション・グループ。毎年コンサートを行ない、2009年には全曲西村朗作曲作品によるコンサート「西村朗 パーカッションの宇宙」、安倍圭子との共演、2010年には全曲ネボイシャ・ジヴコヴィチ作曲によるコンサート「打楽器魂」、2011年にはジヴコヴィチ本人をゲストに迎えた「打楽器魂2011」を行なった。2013年には西村朗のオペラ「バカヴァッド・ギーター」をサントリーホールにて世界初演、2015年にNHKにより収録され、BSプレミアム「クラシック倶楽部」で放映された。国際打楽器フェスティバル(2014年クロアチア、2015年ルーマニア)での招聘演奏が好評を得る。CD「ウィッシュ」「ケチャ」「ヤントラ・西村朗パーカッションの宇宙」「打楽器魂・N.J.ジヴコヴィチ作品集」がMusica Vivanteより、「フォニックス・マリンバオーケストラ」「セレモニアル」「アメリカン・コンポーザーズ」がALM Recordsより発売中。マリンバ・ヴィブラフォン等の鍵盤楽器を中心にしたフォーメーション「フォニックス・マリンバオーケストラ」により、打楽器によるオーケストラの新しく多彩な領域を創造している。