こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ガーディナー、バッハ:ヨハネ受難曲でDGに帰還!国内盤は2UHQCD x MQA-CD仕様での発売

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年01月18日 00:00

更新: 2022年02月03日 00:00

ガーディナー/ヨハネ受難曲

キリストの劇的な試練に心震える――バッハの不朽の傑作がもたらす深い感動。
国内盤はMQA-CD×UHQCD、グリーン・カラー・レーベルコート仕様!

【金曜販売開始商品】【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】
ガーディナー、ヨハネ受難曲でDGに帰還!
オックスフォードのシェルドニアン・シアターで行われたロックダウン下での収録。
1986年のアルヒーフへの録音、2003年のSDGレーベル録音に続く、ガーディナー3度目のヨハネ受難曲。バッハのエキスパートによる決定盤が登場。
〈マタイ受難曲〉とともに、宗教曲の代表作として人気の〈ヨハネ受難曲〉は、新約聖書の「ヨハネによる福音書」のイエスの受難を元にしたオラトリオ風に構成した作品。1724年4月7日、バッハがライプツィヒのトーマス・カントルに着任して初めて迎える聖金曜日に初演されました。〈マタイ〉に比べて合唱が多いため劇的で、演奏時間も短いため親しみやすい名曲です。
(ユニバーサルミュージック)

曲目
ヨハン・セバスティアン・バッハ
ヨハネ受難曲 BWV245

ニック・プリッチャード(福音史家:テノール)
ウィリアム・トーマス(イエス:バス)
アレックス・アシュワース(ピラト、アリア:バス)
ジュリア・ドイル(アリア:ソプラノ)
アレクサンダー・チャンス(アルト・アリア:カウンタ―テノール)
ピーター・ダヴォレン(アリア:テノール)
マイケル・ラファティ(ペテロ:バリトン)
アリソン・ポンスフォード=ヒル(侍女:ソプラノ)
ガレス・トレセダー(従僕Ⅰ:テノール)
ジョナサン・ハンレー(従僕Ⅱ:テノール)

モンテヴェルディ合唱団
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
ジョン・エリオット・ガーディナー

録音:2021年4月2日 オックスフォード、シェルドニアン・シアター

輸入盤は2CD+Blu-ray Disc仕様での発売!

ブルーレイ・ディスクにはドルビー・アトモスによるオーディオ・トラックの他、コンサート映像(全曲)も収録。