こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

レオン・フライシャーのライヴ録音集(2枚組)モントゥーとのブラームス2曲、セルとのモーツァルト

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年01月18日 18:00

フライシャー&モントゥー

フライシャーの貴重ライヴが登場

アメリカの名ピアニスト、レオン・フライシャー(1928-2020)の貴重ライヴ音源集。
お得意のブラームスはモントゥー指揮。しばらく入手難だった1番と、おそらく初CD化と思われる2番を収録。モーツァルト23番で伴奏を務めるフレデリック・ワルトマンはセルに指揮を学び、アメリカで自らの室内オーケストラ「ムジカ・エテルナ」を結成した指揮者です。
(キングインターナショナル)

【曲目】
ブラームス:
(1)ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 Op.15
(2)ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.83

モーツァルト:
(3)ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488
(4)ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503

【演奏】
ピエール・モントゥー(指揮(1)(2))
ボストン交響楽団((1)(2))
フレデリック・ワルトマン(指揮(3))
ムジカ・エテルナ管弦楽団((3))
ジョージ・セル(指揮(4))
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団((4))
レオン・フライシャー(ピアノ)

【録音】
ライヴ録音
(1)1958年7月20日/タングルウッド
(2)1962年8月11日/タングルウッド
(3)1964年11月22日/ニューヨーク
(4)1957年8月3日/ザルツブルク音楽祭