こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ツィパーリング、若松夏美、鈴木秀美がハイドンのバリトン・トリオを録音!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年06月29日 00:00

ハイドン

共鳴弦をもった「バリトン」を名手ツィパーリングが演奏!
ツィパーリング、若松夏美、鈴木秀美がハイドンのバリトン・トリオを録音!

エスターハージ候ニコラウスが愛好していた楽器「バリトン」。ヴィオラ・ダ・ガンバに似た楽器で共鳴弦をネックの後ろ側ではじくことができるのが特徴です。ハイドンはこの楽器を含むおびただしい作品を残しておりヴィオラ、チェロを伴うバリトン・トリオは1770年代半ばまでに、少なくても126曲を残しています。当アルバムには6曲を収録しました。

こんにちではほとんど弾かれなくなった「バリトン」を名手ライナー・ツィパーリングが演奏。若松夏美、鈴木秀美という古楽界の名手たちとともにハイドンが想定した楽器で演奏、録音した当アルバムは非常に喜ばしいことと言えます。ハイドンのミニチュア・ワールドをご堪能ください!
(キングインターナショナル)

【曲目】
ハイドン:バリトン・トリオ集
1.第101番 ハ長調 Hob.XI:101
2.第96番 ロ短調 Hob.XI:96
3.第125番 ト長調 Hob.XI:125
4.第109番 ハ長調 Hob.XI:109
5.第87番 イ短調 Hob.XI:87
6.第97番 ニ長調 Hob.XI:97「エスターハージ侯爵の命名祝日のために」

【演奏】
ライナー・ツィパーリング(バリトン)
若松夏美(ヴィオラ)
鈴木秀美(チェロ)

【録音】
2018年3月13-15日、六花亭 ふきのとうホール(札幌)

DDD
75'01
日本語・英語・帯・解説付
【解説:鈴木秀美】