こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

世界の終わり NO MUSIC, NO LIFE.メイキングレポート

タグ
NO MUSIC, NO LIFE.
連載
NO MUSIC, NO LIFE.
公開
2010/11/01   13:22
更新
2010/11/08   17:54
テキスト
宣伝/マーケティング部

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「世界の終わり」。
彼らの活動の中心である「club EARTH」での撮影の様子をどうぞ!

 

10月中旬、ライヴハウス「club EARTH」で撮影が行われました。
club EARTHは世界の終わりの制作活動の中心であり、メンバーが仲間たちとゼロから作り上げたという空間。
ステージ、BARカウンター、壁塗りやモニター設置など、全て自分たちで行ったということ!
昨年までは月に2回程しか自宅には帰らず、club EARTHで生活をしていたそうです。

早速、ステージに上がって撮影のイメージを打ち合わせ。
すると、カメラマンの平間さんが、片付けようとしていた折り畳み簡易ベッドを発見。
急遽ステージに上げ、撮影で使用することに!
実はclub EARTHに寝泊りするときに、メンバーが使用しているベッドです!

撮影前にイメージの説明をしていると、「やっと実感が湧いてきた。」とヴォーカルの深瀬さん。
“ステージの上にベッド”という異空間にメンバーもどんなポスターになるのか掴めない様子。

ベッドに寝転んだLOVEさんを中心に、メンバーが周りを囲むことに。

平間さんがキーボードの藤崎さんに「座り方が艶かしいかな~!」と言うと男性スタッフが一斉に「艶かしい」を連呼(笑)!
確かに同性から見ても妖艶でドキドキしちゃいます!

表情がわからないLOVEさん。
実は、ギターの中島さんとclub EARTHの看板の重みがかかって大変だったようです…。

早速ポラチェック。
「独特な感じがいい!」とスタッフからも声が!

最後はニューシングル“天使と悪魔/ファンタジー”のタワレコ特典用ポスターの撮影で終了!
なんと、今回のポスターの別バージョンのカットを使ったカレンダーポスターが先着特典となります!

ポスターの撮影の後はインタビュー動画の撮影へ。

常にリアルをみせていきたい。僕らの音楽はそうでありたい。(深瀬 慧)

自分たちのCDやライヴが何か行動を起こすきっかけになってくれたらいい。(中島 真一)

全員が人生単位でバンドをみている。「人生をかけてステージに上がらなくてはいけない。」という責任感がある。
だからわたしたち4人の自己紹介がCD。(藤崎 彩織)

自分たちが伝えるのではなく、聴いて感じて何か考えてくれたらいい。(LOVE)

気になるインタビューの内容は、メイキングムービーと合わせてWEBで公開しますので、チェックしてくださいね!

と、インタビュー動画の撮影が終わったところで、ケーキが登場!
実は深瀬さんと中島さんの25歳のお誕生日が撮影日の前後ということで、スタッフがサプライズでお祝いを計画!

「わー!!!すごい!」「これは凄いな!」と大はしゃぎのメンバー。
「私の時よりケーキがすごい…。」とちょっと寂しそうな藤崎さん。

みんなでハッピーバースデイ♪を歌い、中島さんにシャンパンを開けて頂きました!

「ケーキはメンバーみなさんでどうぞ!」と言いつつ、深瀬さんが取り分けてくださり、ちゃっかりスタッフも頂いてしまいました!
ディレクターの箭内さんと平間さんは仲良くファーストバイト!?
「シャンパンに合う!」と大絶賛の箭内さん!グルメだと有名なLOVEさんにも好評でしたよ~!

この後も別のインタビューがあるというみなさん。お忙しい中、本当にありがとうございました!
完成したポスターは現在店頭で掲出中ですので、是非チェックしてくださいね!


<完成ポスター>




メイキングムービー公開中!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る