こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

【第16回】――Cheeky Parade

タグ
アイドル
連載
ZOKKON -candy floss pop suite-
公開
2012/12/26   12:15
更新
2012/12/26   12:15
ソース
bounce 351号(2012年12月25日発行)
テキスト
インタヴュー・文/ピ~ス!久保田


ストリートを駆け抜ける小生意気な9人!!



CheekyParade_A
【後列左から】渡辺亜紗美(94年生:最年長でダンスリーダー)、鈴木友梨耶(96年生:歌はおまかせ!)、
溝呂木世蘭(97年生:ぶりっこ風)、島崎莉乃(95年生:いじられキャラ)、関根優那(94年生:リーダー)
【前列左から】小鷹狩百花(99年生:問題児?)、鈴木真梨耶(99年生:友梨耶の妹で最年少)、
山本真凜(97年生:優等生?)、永井日菜(98年生:ダンスはおまかせ!)……余裕で覚えたぜ!



Cheeky Paradeは、avex初のアイドル専門レーベル/プロジェクト=iDOL Streetのストリート生(デビュー候補生)から選抜され、SUPER☆GiRLSの妹分として結成された9人組だ。2012年2月19日のお披露目以来、姉貴分に追いつけ追い越せの勢いで活動を展開している彼女たちだけど、その名の通りCheeky──小生意気だったりやんちゃだったりするキャラクターが、大きな武器。

「人の驚く顔を見るのが好きなんですよ。レッスンの合間とかにメンバーといっしょにトイレに行って、〈先に行っとくね~〉って出て行ったふりをして廊下の影で待ち伏せして、ワッ!とやるんです(笑)。とくに真梨耶がすっごくイイ表情をしてくれるので、それを見るのが楽しくって(笑)」(溝呂木世蘭)

そんな舞台裏での微笑ましいやんちゃエピソードはさておき、彼女たちのCheekyなキャラクターがもっとも光るのは、やはりステージの上。可愛らしいというよりもカッコイイ、一所懸命というより勇ましいパフォーマンスは、スパガにだって負けちゃいません!

「ロボットダンスからタットからヒップホップからジャズから……って、すごくいろんなジャンルのダンスが混ざっていて、ファンの人にいっしょに踊ってもらうというより、見せつけるような感覚ですね。私たち自身も覚えるのがすごく大変で苦労しているぶん、ダンスは自慢してもいいところかなって」(鈴木真梨耶)。

そんなCheeky Paradeが、新年の幕開けと共に、いよいよメジャー・デビュー! シングル“BUNBUN NINE9'”は、元気いっぱいでCheekyな魅力に溢れた、まさに門出を飾るにふさわしいアグレッシヴなダンス・ポップ・チューンなのだ!

「小生意気にも〈宇宙No.1をめざしていくぞ!〉っていうのがテーマなんです。歌詞にも〈一番星のみイタダキマス〉とか〈宇宙遊泳軽くOK!〉とか小生意気なフレーズが出てきたり、勢いのあるカッコイイ曲になっているので、自分たちも聴いてるだけで強くなれる曲なんです」(鈴木友梨耶)。

メジャー・デビューというひとつの目標をめでたくクリアしたところで、さて、2013年のCheeky Paradeはどこまで飛んでいくんでしょーか!?

「まずはたくさんの方に知っていただくのが第一なんですけど、どこか街のなかで自分たちを見つけられるようになったら嬉しいですね。例えば電車の中刷りとか、コンビニにある雑誌とか、TVのCMとか……生活に身近な場所で見つけたいんです。そしたら、夢に一歩近づいたんだなって実感できるので、まずはそこから……って、かなり大きな目標なんですけど、そのぐらい高い目標に向かって飛んでいきたいですね」(関根優那)。



▼関連盤を紹介。

TRFのトリビュート盤『TRF リスペクトアイドルトリビュート』(avex trax)。他グループとの越境ユニット=IRFには鈴木友梨耶が抜擢され、“BOY MEETS GIRL”を披露! また、iDOL Street名義での“Love & Peace Forever”にチキパからは鈴木友梨耶・山本真凜・永井日菜が参加! 後者が特に素晴らしいです!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る