こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

CODE-V NEW ALBUM『STARLIGHT』DVD先行上映会 @ ドリーミュージック

連載
K-POP LOVERS!
公開
2015/03/12   18:00
テキスト
text:長澤香奈(タワーレコード)

 

 

3月18日にリリースとなるCODE-Vのニュー・アルバム『STARLIGHT』の初回生産限定盤Aに付属するDVDの先行上映会が、3月5日にドリーミュージックで行われました。

ウシク、テフンの2人体制になってから初めてのフル・アルバムとなる本作。初回盤A付属のDVDには、昨年12月に行われた東京・五反田ゆうぽうとホールのダイジェスト映像と、軍隊へいくために2014年末で日本での活動を休止したソルの日本滞在最終日の模様、ウシク、テフン2人のルーツをたどるドキュメンタリー、約80分が収録されています。当初の予定よりヴォリュームがアップしたこともあり、この日は短縮版として約60分の上映となりました。

まず、五反田ゆうぽうとホールのダイジェストは、ソルにとってラストのワンマン公演、ウシク、テフンにとっては初のホール単独公演ということで、緊張感のなかにも、いま自分たちが出来ることを120%伝えたいという思いが表情から伝わってくる映像に。オーディションを経て加入した2014年、ただ前を向き走り続けたウシクとテフンに加えて、唯一のオリジナル・メンバーとして1年間リーダーを務めたソルもまた、環境と自身の役割の変化を力に変え、2人を全力で引っ張り、サポートすることで、さらなる成長を遂げてきました。これまでより広いホールでライヴをする3人からは、どんなことがあってもこの瞬間を楽しんでいこう!という決意と、駆け抜けてきた1年間の集大成を見せたいという思い、歌に対する前向きな姿勢、サンウ、ナロ、ルイから受け継いだCODE-Vとしての覚悟、ファンへの感謝の気持ちが、表情やパフォーマンスから感じられる内容になっています。

一方、ウシク、テフンのプライベートに迫るドキュメンタリーは、全編韓国でロケを敢行。2人が育った土地での撮影ということで、それぞれの素の表情が垣間見られる瞬間や、これまであまり触れてこなかったCODE-Vになる前の話も登場します。歌手になるという夢を日本で叶え、育った場所とは異なる環境で活動を続ける2人ですが、2013年のオーディション前はどのような毎日を過ごしていたのか……? この映像は、ウシク、テフンのことをさらに深く知るための手掛かりになるはずです。

 

 

上映会の最中、会場からはすすり泣くような音も聴こえていたのも印象的だった今回のイベントですが、映像終了後には、ウシクとテフンが登場してご挨拶。映像を見たあとということで、普段のライヴやイベントとは異なる空気に「落ち着いた雰囲気ですね……。」と2人が呟く場面もありましたが、DVDの内容を改めて聞かれたウシクは「今回見てもらった映像には、ソル先輩と一緒に3人で去年やった五反田ゆうぽうとホールでのライヴの模様が入っていますが、そのときの感動がまだ心に残っています。ソル先輩からはもちろん、ファンのみなさんから、スタッフのみなさんからもたくさんのことを教えてもらいました。そういう感動、初心を忘れないように、いつもステージの上で僕たち2人、〈新・新生CODE-V〉として頑張っていきたいと思います。だから、応援よろしくお願いします」とコメント。一方テフンは、「なんか……笑っちゃいけない雰囲気なんですけど……」と会場を和ませつつ「五反田ゆうぽうとホールのライヴは、いまでも記憶にハッキリ残っているライヴです。ライヴは毎回一生懸命やってるんですけど、ゆうぽうとのときは、ソル先輩とってはラストのワンマンで、僕たちにとっては1年が終わるんだなっていう内容だったので、後悔しないようにしようと思って。お兄さんたちが行った武道館より小さな会場だったかもしれませんけど、舞台の上からの景色が、僕はまだ忘れられないです。これからもこの感動と感謝の気持ちを忘れずに、頑張って歌っていきますので、よろしくお願いします」と決意を語りました。

 

 

さらにアルバムの話になると、ウシクが「いま僕たち2人が、どんなジャンルで、どんな歌詞で、どんな内容の歌で、みなさんの前でライヴをしたら喜んでくれるのかっていうことを考えて、相談して心をこめてレコーディングしました」、テフンが「僕たちの初めてのアルバム、正直、結構怖かったんです。レコーディングする前とか不安で。でも、そういう時にファンのみなさん、周りのスタッフのみなさん、オリジナル・メンバーのお兄さんたちが応援してくれて……もちろんウシク先輩も応援してくれて(笑)、勇気をもらいました。いろんなテイストの楽曲を僕たちのスタイルでレコーディングしましたので、たくさん聴いて下さい!」とコメント。現在公開されているクールなエレクトロ・チューン“Psychological Action”をはじめ、さまざまなテイストの楽曲が収められているという『STARLIGHT』、ぜひチェックして下さいね。

>>次のページでは、上映会にご参加頂いたみなさんから頂いたDVDの感想をピックアップしてご紹介します。 

■初回生産限定盤A(CD+DVD)
MUCD-8063 ¥4,200(TAX IN)

【CD】
1.Psychological Action
2.Spring Love
3.Never Ending Story
4.Wing
5.初恋
6.君の笑顔
7.STAR DISCO
8.Swing! Swing! Swing!
9.Girlfriend
10.LIFE
11.Never Say Never
12.また会える
13.Day By Day

【DVD】
CODE-V ワンマンライブ「Never Ending Story」ダイジェスト、
ソル帰国最終日〜ウシク・テフン韓国ドキュメンタリーなど (80分収録)

■初回生産限定盤B(2CD)
MUCD-1315 ¥3,500(TAX IN)

【CD DISC1】
1.Psychological Action
2.Spring Love
3.Never Ending Story
4.Wing
5.初恋
6.君の笑顔
7.STAR DISCO
8.Swing! Swing! Swing!
9.Girlfriend
10.LIFE
11.Never Say Never
12.また会える
13.Day By Day

【CD DISC2】
CODE-V ワンマンライブ「Never Ending Story」LIVE CD (75分収録)

1.LIFE
2.I Believe
3.Shooting Star
4.僕が僕らしくいられるように
5.たからもの
6.14ヶ月
7.何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?
8.月
9.Swing!Swing!Swing!
10.GO!
11.世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから
12.Addiction〜君なしには、生きられない
13.Never Say Never
14.(MC)Letter from SOL
15.また会える
16.Never Ending Story

 

■通常盤 (CDのみ)
MUCD-1317 ¥2,800(TAX IN)

【CD】
1. Psychological Action
2. Spring Love
3. Never Ending Story
4. Wing
5. 初恋
6. 君の笑顔
7. STAR DISCO
8. Swing! Swing! Swing!
9. Girlfriend
10. LIFE
11. Never Say Never
12. また会える
13. Day By Day

 

〈CODE-V 3rd Album「STARLIGHT」リリース記念イベント〉
日時/会場:
3月17日(火)16:00 三井アウトレットパーク札幌北広島
3月18日(水)16:30 アリオ仙台泉
3月19日(木)16:30 イオンモール福岡
3月20日(金)16:30 エアポートウォーク名古屋
3月21日(土)12:30 阪急西宮ガーデンズ
3月22日(日)13:00 お台場ヴィーナスフォート
※イベントの詳細は、CODE-Vオフィシャルサイトでご確認ください。

〈CODE-V NEW ALBUM『STARLIGHT』リリース記念パネル展&先行試聴〉
【パネル展&先行試聴】
実施店舗:札幌ピヴォ店/ タワーミニアリオ仙台泉店/ 新宿店/ グランツリー武蔵小杉店/ 神戸店/ 難波店/ アリオ倉敷店/ アミュプラザ博多店
先行試聴:2015年3月11日(水)~
パネル展:2015年3月17日(火)~
※上記店舗でALBUM「STARLIGHT」をお買い上げ頂いた方の中から抽選で、メンバー直筆サイン入り展示パネルをプレゼント致します!!
(抽選方法は各店舗によって異なりますのでご確認下さい。)

【先行試聴のみ】
実施店舗:渋谷店/ 京都店/ 広島店/ 梅田大阪マルビル店/ 大分店/ 長崎店/ 若松店/ 久留米店/ 北花田店/ 苫小牧店/梅田NU茶屋町店/ あべのHOOP店
先行試聴:2015年3月11日(水)~

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る