こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

NU'ESTレン、青柳文子ら登場! 映画「知らない、ふたり」ワールドプレミア開催

連載
K-POP LOVERS!
公開
2015/10/23   18:30

 

 

2016年1月に公開を迎える映画「知らない、ふたり」が、第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門公式出品作品として、10月23日にワールドプレミア上映。当日の舞台挨拶に、監督を務めた今泉力哉と、主要キャストであるNU’ESTのレン、青柳文子、韓英恵、芹澤興人が登壇した。

 

 

2014年公開の映画「サッドティー」で注目を集めた新世代の恋愛映画監督、今泉力哉の最新作となる本作は、お互いの想いを〈知らない〉7人の男女の視線が交差する、すれ違いの群像劇。NU’ESTからは、レン、ミンヒョン、JRがメイン・キャストを務めているほか、青柳文子、韓英恵、芹澤興人といった個性豊かなアクトが名を連ねる。

「昨年のいまごろ、NU’ESTと映画を作りませんか?という話を頂いて、メンバーと1時間ぐらい話してそれぞれのキャラクターを見ながらオリジナル作品を完成させた」という今泉力哉。NU’ESTとの出会いによって制作された「知らない、ふたり」で、ミステリアスな靴見習いの韓国人青年、レオンとして出演したレンは「映画の撮影は初めてですから、本当に緊張しました。スタッフのみなさんや、監督が本当に良くしてくれて、良い演技ができたと思います」と、緊張しながらもコメントを寄せた。一方、レオンと同じ店で働き思いを寄せる日本人女性、小風を演じた青柳文子は、レンについて尋ねられると「役のイメージで想像をしていたので、凄く暗くて静かな方かと思っていたら、舞台裏では踊ったり、歌ったりして、不慣れな日本語も可愛かったりして、和ませてくれて助かりました」とにこやかに語った。

最後に「映画をたくさん作っていて毎回言っていることなんですが、こういうメッセージを伝えたいとかっていう思いのもとに作っているわけじゃなくて、それぞれの方がそれぞれに受け取ってくださればと思っていますので、楽しんでいただければ幸いです」と話した今泉。彼の手で描かれた劇中の7人は、それぞれの想いを交差させながら、一歩を踏み出したとき、どのような結末へと続いていくのか気になるところだ。

なお、本作の主題歌は11月18日にリリースとなるNU’ESTのニュー・アルバム『Bridge the World』に収録されている“Cherry”。少し大人っぽい歌詞も印象的な、甘酸っぱいポップ・チューンとなっているので、こちらも要チェック!

〈映画「知らない、ふたり」〉
監督・脚本:今泉力哉「サッドティー」
出演:レン 青柳文子 韓英恵 ミンヒョン JR 芹澤興人 木南晴夏ほか
オフィシャルサイト:http://shiranai.jp/
2016年1月9日(土) 新宿武蔵野館、シネ・リーブル梅田ほか、全国順次ロードショー
(c)2015 NIKKATSU, So-net Entertainment, Ariola Japan

 

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る