こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

VJになりたい人必見!「TouchDesignerを使ったVJ講座」間もなく開講!

連載
TOWER ACADEMY
公開
2019/11/15   15:00

ライブハウスやクラブでのステージ演出において、VJは欠かせない要素になっています。
タワーアカデミー主催講座「TouchDesignerを使ったVJ講座」では、オーディオビジュアルツール“TouchDesigner”を使用し、VJを志す人は避けて通れない要素として「ジェネ映像編」「プリレンダ編」「GLSL編」と内容を分け、経験者でも苦手分野を克服できる単発での受講と、初心者でも安心なお得なセット受講の選択が可能となっています。
申し込みはコチラ

その具体的な内容とは…。講師を務める3名からコメントが到着しました。

■ Ken-ichi KAWAMURA(ジェネ映像担当)
Q.
どんな講座になるのか、講座内容について教えてください。
タワーアカデミーでは過去に2回、TouchDesignerの授業を担当させていただきました。1回目は、「オーディオに反応するコンテンツを作れるようになる」というゴールを設定し、TouchDesignerの基本操作から、段階を追って進めていきました。2回目は、「センサーに連動するインタラクティブコンテンツを作れるようになる」を目標に掲げ、1回目よりも回数を増やして実施しました。3回目となる今回は、「TouchDesignerでのVJ表現」にフォーカスして、とくに映像演出の現場で使えるノウハウを扱う予定です。今回の講座では、「ジェネ映像編」「プリレンダ編」「GLSL編」と3つのカテゴリーから構成されていますが、僕が担当する「ジェネ映像編」では、主にTouchDesignerのオペレーターのみで構築するビジュアライゼーションについて扱います。「プログラムは苦手だけどビジュアルプログラミングを行ってみたい」、そういう方でも気軽に参加いただける内容になっています。

Q. 講座への意気込みをお願いいたします。
過去2回の授業を経て、沢山の受講生たちが、多方面なジャンルで活躍されています。TouchDesignerは使える領域が広く、やる気さえあれば直ぐに現場での第一歩を踏み出せるのが他には無い魅力です。今回の講座を通じて、皆さんの新たな一歩をサポートできることを楽しみにしています。

Ken-ichi KAWAMURA氏による作品例】

TouchDesigner Summit 2019 Montrealにて実施したワークショップのデモ。GLSLを使わずにTouchDesignerのオペレーターのみで作成したもの。今回の授業でも、このような映像を作ります。


BUPTE_ODKELable (hanali) from TWISTCUBE on Vimeo.

NOBUAKI KAZOE(プリレンダ担当)
Q. どんな講座になるのか、講座内容について教えてください。
今回担当させて頂く「TouchDesignerを使ったVJ講座」の「プリレンダ編」では、プリレンダ映像クリップ(予めレンダリングされた映像、AfterEffectsMotionなどで書き出されたもの)TouchDesigner上で読み込みVJする方法と、簡易VJシステムを組むためのUI構成を扱います。
プリレンダ映像を読み込むことで、他のVJソフトの様なシステムをTouchDesigner上で再現することができます。また他のVJソフトにはない自分独自のシステムを構成していくことも可能です。ダンスミュージックであげれば、世界的なダンスミュージックフェスであるULTRA MUSIC FESTIVAL(https://ultramusicfestival.com/)のビジュアルを統括しているXite Labs(V SQUARED LABS)TouchDesignerで組んだ多面LEDのマッピングとVJに特化した『EPIC』を開発してフェスにおけるビジュアルイメージを更新しました。

TouchDown at Super Bowl XLVIII with Eye Vapor and V Squared Labs
https://derivative.ca/community-post/touchdown-super-bowl-xlviii-eye-vapor-and-v-squared-labs

 また最近だとdeadmau5というDJはライブで自身でTouchDesignerを使ってビジュアルを組んでいます。
Made with Love in TouchDesigner V99 C:\Users\deadmau5>
https://derivative.ca/community-post/made-love-touchdesigner-v99-cusersdeadmau5


もし受講を考えている方でシステムから考えていきたいという人がいればTouchDesignerVJ以外でも強力なツールとなります。最近はライブ映像業界やMVのプロダクションでも使われている"NOTCH"というソフトがありますが、近年特にTouchDesignerとの連携を取りやすくなり、TouchDesignerを返すことでライブパフォーマンスにも対応し易くなりました。
今回の講座では、プリレンダクリップの扱いやUI構成を学んでいく中でTouchDesignerへの理解を深め、かつ最近のビジュアルシーンの変容の話なども織り交ぜて進めていければと思います。

Q. 講座への意気込みをお願いいたします。
近年VJへの注目の高まりを特に感じています。何年か前はVJ = 映像作家という意味合いが強かったのですが、PCVJを行うのが当たり前になったことで、ハードのVJギアが衰退し、PC上でソフトウェアを返してVJが進化してきたのが近年の話です。PC上で各自がプラットフォームを選べる様になったことで独自進化したVJの枝葉がインターネットで垣間見れる様になりました。特にTouchDesignerのフォーラムなど見てると、VJやビジュアルアーティストが作品やギグの為に開発したシステムや作例を多く見ることができます。
ちょうど決まった形式(ハードの時代)からの転換期である今だからこそTouchDesignerの様な自由度の高いソフトを学ぶ意味は大きいと思います。この先VJをしていくかわからないという方も、VJは学んだことのアウトプットの矛先としても、選び易くやり易いので(出力機器とPCがあればできる。)この機会に一緒に勉強しましょう。

KAZOE NOBUAKI氏による作品例】
下記は自身のVJ様に組んでいるDEVISIONの開発時に機能を撮りためたアーカイブ動画と、Touchdesignerの開発元のDerivativeに特集して頂いた際の記事です。
KAZOE NOBUAKI'S SENSATIONAL AND HIGHLY ADAPTIVE DEVISION VJ SYSTEM
https://derivative.ca/community-post/kazoe-nobuakis-sensational-and-highly-adaptive-devision-vj-system

DEVISION開発動画_#6 STAGE PREVIEW

松岡湧紀(GLSL担当)
Q.
どんな講座になるのか、講座内容について教えてください。
本講座はTouchDesigner内でシェーダ言語を記述し、より多彩な表現へ繋げることを目的としています。より高速なグラフィックス処理を用いることで、オペレーターとはまた一味違ったアプローチが可能になります。今回はTouchDesignerで使用可能なシェーダ言語であるGLSLの基礎から辿っていき、VJへの活用方法など、学びのお手伝いができればと考えています。

Q. 講座への意気込みをお願いいたします。
今回の講座ではVJを題材に扱いますが、映像だけにとどまらない演出やシステム、アートワークなど様々な現場でTouchDesignerの活用を見かけるようになっています。TouchDesignerを学ぶことを通して、自分がやりたいことを実現していく一歩に、新たなチャレンジのきっかけになれば幸いです。

【松岡湧紀氏による作品例】
https://www.instagram.com/p/Bdc7CU5gQJ-/?utm_source=ig_web_copy_link


【講座詳細】

TouchDesignerを使ったVJ講座~ジェネ映像編
■メイン講師(敬称略):
Ken-ichi KAWAMURA
■主催:タワーアカデミー

■会場:東京アニメーションカレッジ(高田馬場)
■受講料:¥39,800(税込)

■日時
・オリエンテーション:11/23(土)13:30~15:00(講師:Ken-ichi KAWAMURA、KAZOE NOBUAKI)

・第1回:11/23(土)15:30~17:00
・第2回:11/30(土)13:30~15:00

・第3回:11/30(土)15:30~17:00
・第4回:12/07(土)13:30~15:00

・第5回:12/07(土)15:30~17:00
■お申込み:https://tower.ac/type_course/touchdesigner-vj


TouchDesigner
を使ったVJ講座~プリレンダ編
■メイン講師(敬称略):
KAZOE NOBUAKI
■主催:タワーアカデミー

■会場:東京アニメーションカレッジ(高田馬場)
■受講料:¥17,000(税込)

■日時
・オリエンテーション:11/23(土)13:30~15:00(講師:Ken-ichi KAWAMURA、KAZOE NOBUAKI)

・第1回:12/03(火)19:00~20:30
・第2回:12/10(火)19:00~20:30

■お申込み:https://tower.ac/type_course/touchdesigner-vj

TouchDesignerを使ったVJ講座~GLSL
■メイン講師(敬称略):松岡湧紀
■主催:タワーアカデミー
■会場:東京アニメーションカレッジ(高田馬場)
■受講料:¥17,000(税込)
■日時
・オリエンテーション:11/23(土)13:30~15:00(講師:
Ken-ichi KAWAMURA、KAZOE NOBUAKI)
・第1回:12/14(土)13:30~15:00
・第2回:12/14(土)15:30~17:00
■お申込み:https://tower.ac/type_course/touchdesigner-vj

※上記講座全てをまとめて受講の場合お得な¥69,800(税込)にてご案内いたします。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る