こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

HUDSON MOHAWKE

連載
NEW OPUSコラム
公開
2011/08/02   19:55
更新
2011/08/02   19:55
ソース
bounce 334号 (2011年7月25日発行)
テキスト
文/入江亮平

 

ジンクス破りの凄まじい予感を湛えたEP!

 

HudsonMohawke_A

 

弱冠14歳でDMCのファイナリストとなったロス・バーチャード少年がハドソン・モホークを名乗り、2009年にワープからリリースしたEP『Polyfolk Dance』はとにかく衝撃的だった。継いで接って、溜めては寄せながらもメロディアスな快楽を決して失わないユニークなエディット・マナーはスコット・ヘレンが初期プレフューズ73で行ったことを大胆に更新する驚きに満ちていた。そこにスロウ・ジャムをも孕ませたフル・アルバム『Butter』で共振を装いつつ鮮やかにそれらと一線を画した神童は、新章となるミニ・アルバム『Satin Panthers』で悪戯にもまた聴く者を芯から震わせる。

彼は、自分が何を求められているか非常に自覚的なのにそれを決して怠慢にしない。ジャスト・ブレイズがヤベーヤベーと呟きまくったビートの前には煌びやかなお膳立てを配している。R&Bやヒップホップの横ノリを45度傾けてハウスやテクノの縦ノリの快楽へ昇華してしまう彼の新たなスペクタクルに向き合えば、フライング・ロータスやジェイムズ・ブレイクに続く男はハドソン・モホークしかいない——そう思えてくる。本作を聴いているとそんな期待以外何も湧いてこない。

 

ハドソン君のブレイク寸前な周辺事情

 

ファースト・アルバム『Butter』以降は露出度をアップしまくり、特にワープの20周年記念コンピで はジミ・テナー“Paint The Stars”のリメイクを披露するなどして注目を集めてきたハドソンですが、その活躍に反比例してCDや正規のブツで聴ける仕事はそう多くありません。とりわけポワリエやDE DE MOUSEらのリミックスには注目なのですが……しょうがない。そんななかでもクルッカーズ“Put Your Hands On Me”とアフィ“Add Suv”は日本盤にハドソン製リミックスが入っているのでぜひチェックを! で、最近はスウィッチやフライング・ロータスに続いてUSのメインストリーム にも〈発見〉され、先日はクリス・ブラウンのラップ・チューン“Real Hip Hop Shit #2”を手掛けていたハドソン。この後に控えているはずのフル・アルバムも2枚目のジンクスとやらとは無縁でしょう!

 

▼関連盤を紹介。

左から、ハドソン・モホークの2009年作『Butter』、2009年のコンピ 『Warp20(Recreated)』(共にWarp)、クルッカーズの2010年作『Tons Of Friends』(Southern Fried/avex trax)、アフィの2010年作『Sex Dreams And Denim Jeans』(Ed Banger/Because/ワーナー)

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る