こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

連載
NEW OPUSコラム
公開
2011/12/16   19:45
更新
2011/12/16   19:45
ソース
bounce 338号(2011年11月25日発行号)
テキスト
文/金子厚武


心機一転の新作と初のスプリット盤を発表!


9月に行われた日比谷野音での初のワンマン・ライヴでレーベル移籍を発表していた髭が、ニュー・アルバム『それではみなさん良い旅を!』を発表。今作の特徴は、須藤寿以外のメンバーも作曲を手掛けているということ。會田茂一が2曲、斉藤祐樹が2曲、宮川トモユキがインタールード的なものも含めて4曲を書き、バンドの一体感が改めて深まったことを感じさせる仕上がり。そして肝心の内容はと言えば、まさに髭ちゃんらしい痛快なロック・ナンバーがズラリと並んでいるのだ! やはり心機一転の気持ちは強いようで、非常にフレッシュな仕上がりになったと言える。もちろんメロディアスなポップ・ナンバーも健在だし、サイケデリックかつメランコリックな“魔法の部屋”なんてたまりませんよ。

また、このアルバムに先駆けてタワレコ企画による在日ファンクとのスプリット盤『We are HiGE!/におい将軍』が登場。エネルギッシュな在日らしいファンク曲に対して、髭は新作にはないヘヴィーなテイストの“We are HiGE!”と、フォーキーな“チョコレート・デモクラシー”という対極的な2曲を披露しています。今年の冬はこの両作品で、みなさん良い脳内トリップを!



▼髭のニュー・アルバム『それではみなさん良い旅を!』(コロムビア)

▼髭と在日ファンクのスプリット・シングル『We are HiGE!/におい将軍』(TOWER)

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る