こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

HYPNOTIC

連載
NEW OPUSコラム
公開
2012/10/24   00:00
ソース
bounce 349号(2012年10月25日発行)
テキスト
文/出嶌孝次


アメリカ〜ンなダブステップでビリビリだぜ!



スクリレックスのグラミー受賞後に出回りはじめた、デッドマウスのパチモンみたいなウサギのジャケをご存知でしょうか。そんな胡散臭さもあって一部で話題となったのが、ヒプノティックから出たブラックバーナーの『Feel The Burn』でした。最近『Dubstep Electro Glitch』などのコンピを乱発しているこのレーベルは、昔から雑多な企画盤やトランスの廉価コンピなどを出してきたクレオパトラの別ブランド。なので恐らくこの黒ウサギも、職人的な技量を備えた匿名集団なのでしょう。で、そんな彼らが早くも2作目『Planet Earth Attack』を投下しました。全曲でビヨビヨのモッシュ・ベースをドロップしまくり、これぞブロステップと揶揄されても仕方ないタイプのメタリック・レイヴなんですが、本当に全曲ビヨビヨすぎるので笑って楽しむべき。アレックス・クレアとピンク・フロイドの脂っこいカヴァーもハマってます。

そんな流れに乗って、ヒプノティックからはクレイペックスなるコンビもEP『Loose Dirt』でデビュー。こちらはどこかEBMっぽくて記名性のある作風ながら、お約束のようにビヨビヨしてくるのでやっぱり無条件にモッシュ気分です。なお、同系列レーベルからはなぜか(あのラッパーの!)マイク・ジョーンズもリミックス盤を出しているのでオススメしておきましょう。



NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る