こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

Wienners・玉屋のGREAT JOURNEY 2060%(第3回)

連載
皿えもん
公開
2013/01/15   17:15
更新
2013/01/15   17:15
テキスト
文/玉屋2060%(Wienners)


アーティストが各テーマに沿ったお皿(CD)を紹介する連載! Wiennersの玉屋2060%は、とにかくどこか遠くに連れてってくれる音盤をセレクトします!! 第3回はちょっと怖い時間旅行



Wienners・玉屋のGREAT JOURNEY 2060%



THA BLUE HERB 『アンダーグラウンド VS アマチュア/未来世紀日本』 REAL LIFE



今回紹介するのは、もはや国ではなく時間の旅にいざなってくれる北のジャパニーズ・ヒップホップの雄、THA BLUE HERBのシングル。
大ヒット・シングル“Hey Dude”はわれわれWiennersのライヴSEでも使用させてもらってます。

1曲目の“アンダーグラウンド VS アマチュア”は生温いアマチュア・ミュージシャンへのメッセージ。〈その程度でインタヴュアーに何を語る〉のパンチラインにはドキッとします。

そして、このテキストのメインである2曲目“未来世紀日本”では、文明が発達しすぎた2089年を舞台にストーリーテリング。
のっけから不穏なトラックで不安になりますが、7分間の未来への旅に身を任せればまるで映画を観てるような気分になります。
出てくる固有名詞もいちいちカッコいいし、もしかしたらこれが現実になってしまうんじゃないかという妙なリアルさもあり、いろいろと考えちゃいますわ。

セカンド・アルバム『SELL OUR SOUL』に収録されている“路上”で見せた、当時の彼らの強みとも言えるであろうそのストーリーテリング術をさらに発展させた珠玉の一曲でございます。





PROFILE/玉屋2060%



2007年に結成された4人組ロック・バンド、Wiennersのヴォーカル/ギター担当にしてメイン・ソングライター。2010年にファースト・アルバム『CULT POP JAPAN』を発表し、以降は2011年にミニ・アルバム『W』、2012年にシングル“十五夜サテライト”、セカンド・アルバム『UTOPIA』(wns)とコンスタントにリリースを重ねている。その他、ライヴ情報など今後の動向についてはオフィシャルサイトをチェック!!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る