こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

12.12.12

連載
NEW OPUSコラム
公開
2013/03/25   00:30
更新
2013/03/25   00:30
ソース
bounce 352号(2013年2月25日発行)
テキスト
文/北爪啓之


希望と夢を与えてくれる豪華チャリティー・ライヴの模様がパッケージ化!



昨年10月、US東海岸を襲ったハリケーン〈サンディ〉。その被災地救済のためにNYで行われたチャリティー・コンサートが、『12.12.12: The Concert For Sandy Relief』としてCD化された。冒頭を飾るのは、特に被害の大きかったニュージャージー出身のブルース・スプリングスティーン。“Land Of Hope And Dreams”を力強く歌い上げる様にのっけから感動してしまい、その後もビリー・ジョエルやローリング・ストーンズ、ボン・ジョヴィら、超大物たちのステージに圧倒されっぱなし。また、クリス・マーティンとマイケル・スタイプがR.E.M.“Losing My Religion”を、ポール・ロジャースとエディ・ヴェダーがピンク・フロイド“Comfortably Numb”を披露するなど、豪華コラボが実現しているのも聴きどころだ。そして最後はアリシア・キーズ“Empire State Of Mind(Part II)Broken Down”で大フィナーレ。

熱演を繰り広げたアーティストたちの強い思いが込められた、2枚組の本ライヴ盤。収益は復興支援基金に寄付されるとのことなので、ぜひあなたもこのチャリティーに参加してみては?



▼関連盤を紹介。

左から、ブルース・スプリングスティーンの2012年作『Wrecking Ball』(Columbia)、コールドプレイの2011年作『Mylo Xyloto』(Parlophone)、アリシア・キーズの2009年作『The Element Of Freedom』(J)

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る