こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

LOUIE VEGA

連載
NEW OPUSコラム
公開
2013/04/24   00:00
ソース
bounce 354号(2013年4月25日発行)
テキスト
文/


NYの大御所から貫禄の2タイトルが届いたよ!



マスターズ・アット・ワークやニューヨリカン・ソウルの一員として長年ハウス・シーンを牽引してきたルイ・ヴェガ。ここにきて動きを活性化している彼から2作品が同時リリースとなった。

まずは彼のラテン・プロジェクト、エレメンツ・オブ・ライフ。10年ぶりとなるセカンド・アルバム『Eclipse』で、自身のルーツと向き合った非常に濃い内容。カヴァーがとりわけ秀逸で、フリー・ソウル・クラシックとしてもお馴染みのボビー・ハンフリー“Harlem River Drive”、セルジオ・メンデス&ブラジル66の“Berimbau”、フェラ・クティの“Overtake Don Overtake Overtake”などを素晴らしい演奏でリメイクしている。

続いてはNYの老舗レーベル、キング・ストリートの設立20周年記念盤『Vega On King Street』。ルイのDJミックスと彼のベスト仕事集をセットにした2枚組となっていて、貴重なトラックも多数収録。レーベルとルイとの関係の深さも測れる好内容だ。いずれもヴォリュームたっぷりで、ルイ個人だけでなく、ダンス・ミュージックの奥深さまで楽しめるのが嬉しい。



NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る