こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

Crustal Movement

連載
NEW OPUSコラム
公開
2013/04/24   20:20
更新
2013/04/24   20:20
ソース
bounce 353号(2013年3月25日発行)
テキスト
文/シャイ川崎


地下シーンを代表するDJの3つ巴ミックス!



近年は〈3.11〉や風営法を巡る運動などの事象を経て、目まぐるしい変化を遂げている日本のアンダーグラウンド・パーティー。その最前線にいるDJのいまを伝えるミックスCDが3作同時に登場しました。まずはFUTURE TERROR主宰のDJ NOBU。ベルグハイン以降のミニマル・グルーヴに圧倒されますが、特筆すべきはトッド・ドックステーダーなど初期電子音楽を最新テクノと見事に融合させている点。実験音楽界隈でも人気を博すDJコンピューマともシンクロするような、まさに日本の最深部を実感できます。

そして、〈濡れ牧場〉などの野外パーティーで活躍した後、そのトランス感覚でもって南米サイケやフォルクローレ、テクノを繋ぐShhhhhのミックスは、その世界観をメジャー流通させること自体が事件と言えそうな出来。電化マイルスのセッションを南米で料理したような一枚です。最後は、毎回さり気なく新しいダンス音像を提案するMOODMAN。こちらはレアなデトロイト・テクノを軸に高速テンポで疾走する、懐かしくもジューク以降を感じさせる低音浴ミックスに仕上がりました。各々、リピート再生必至な凄味のある内容です。



▼3月27日にリリースされるミックスCD〈Crustal Movement〉シリーズの作品を紹介。

左から、DJ NOBU『Volume 01-Dream Into Dream』、Shhhhh『Volume 02-EL FOLCLORE PARADOX』、MOODMAN『Volume 03-SF mixed by MOODMAN』(すべてtearbridge)

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る