こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

FUNKOT.JP

連載
NEW OPUSコラム
公開
2013/04/24   00:00
ソース
bounce 354号(2013年4月25日発行)
テキスト
文/轟ひろみ


インドネシア発のハイパーYAVAYダンス・ミュージックがいよいよ日本に本格上陸!!



インドネシア発祥の高速レイヴ・ミュージックとして、DJ JET BARONこと高野政所が日本に紹介した〈ファンコット〉。彼の在籍するレオパルドンの“ケーキ or ガール(FUNKY KOTA MIX)”(2009年)がその最初期の例だと思われますが、続いて彼はSaori@destiny“Lonely Lonely Lonely(FUNKOT.JP remix)”(2010年)も担当。昨年にはnonSectRadicalsやJACK RABBITZらのファンコット・リミックスを制作し、9nineの“イーアル!キョンシー”の編曲を手掛けるという快挙も成し遂げました。そして今回彼が発表した世界初のファンコット公式J-PopミックスCDこそ『最強神速J-MIX〜FUNKOT EDITION〜』であります。原曲が有名なJ-Pop曲カヴァーというだけあって、加速減速も抜き差しも上げ下げも自在なビートとグルーヴ自体の魅力を知るのに打ってつけでしょう。

また、そんな盛り上がりを受け、hy4_4yhもニュー・シングル『ティッケー大作戦! 〜YAVAY/HYPER TICKEEE QUEENの歌』にてファンコットに挑戦! 表題曲のアレンジをJET BARONが担当したほか、初回盤には全10曲のファンコット・リミックス集も付くのが凄い。いずれも超アッパーで楽しいので、まずは聴いてみて!



NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る