こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第50回——メガデス

連載
OSHIETAL
公開
2012/06/12   00:00
ソース
bounce 356号(2013年6月25日発行)
テキスト
文/山口コージー


Oshietal_Megadeth_A



梅雨とは関係なく、いつでも汗だくな鋼鉄連載〈OSHIETAL〉! 今回は結成30周年を迎えたメガデスをオシエタル!  81年にデイヴ・ムステインがメタリカのギタリストとして引き抜かれるも、2年で解雇。その怒りをぶつけるべく、デイヴ・エルフソンとメガデスを結成する。そして、速さだけでない知性溢れるサウンド、人呼んで〈インテレクチュアル・スラッシュ・メタル〉を武器に、4作目『Rust In Peace』で人気爆発! 同作から加入したマーティ・フリードマン&ニック・メンザによるラインナップで、黄金期を駆け抜けるのである。が、メンバーの脱退やレーベルとの確執を理由に、2002年に解散を発表。

しかし、物語には続きがあった。2004年の再結成後、2007年作『United Abominations』が全米TOP10入り! 2011年には〈スラッシュ四天王〉が勢揃いしたツアーを大成功させ、いままさに第2黄金期の真っ只中なわけだ。そんななか、デイヴが立ち上げたトレードクラフトの第1弾として、ニュー・アルバム『Super Collider』をリリースした。過去2作の原点回帰モードを引き継ぎ、敬愛するシン・リジィのカヴァーも収録。可愛い後輩、デヴィッド・ドレイマン(ディスターブド、デヴァイス)まで駆けつけ、アニヴァーサリー感だって満点である。というわけで、現在のメガデスを聴かずしてメタルをカタルべからず!!



▼関連盤を紹介。
左から、メガデスの90年作『Rust In Peace』(Capitol)、同2007年作『United Abominations』(Roadrunner)、シン・リジィの83年作『Thunder And Lightning』(Vertigo)、デヴァイスの2013年作『Device』(Warner Bros.)

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る