こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

YeYeの1.21ジゴワット分の音楽を聴く(第3回)

連載
皿えもん
公開
2013/11/20   10:00
更新
2013/11/20   10:00
テキスト
文/YeYe


アーティストが各テーマに沿ったお皿(CD)を紹介する連載! 思わずTwitterでシェアしたくなるヒョエー!な作品をYeYeが紹介します! 第3回は心を落ち着かせたい時に聴きたいアルバム!



YeYe3_4



BOBBY & BLUMM 『A Little Big』 Morr



皆さん、こんにちは。
第3回は、私のレーベルメイトであり、いっしょにジャパン・ツアーも回らせてもらったイッツ・ア・ミュージカルが!……が、じゃないな……の!エラがまた別でやっているユニット、ボビー&ブラム(やっと辿り着いた)『A Little Big』を紹介したいと思います。

いまでこそレーベルメイトで、ツアーまでいっしょに回らせていただいたイッツ・ア・ミュージカルですが、学生時代にはコピー・バンドを組んだくらい憧れのバンドだったのです。そのエラが他にもユニットをやっていると知り、聴いてみたら、そりゃやっぱりもうそりゃ、めちゃくちゃ良いのです。ボビー&ブラムはF・S・ブラムことベルリンのフランク・シュルゲ・ブラムとエラの2人組で、イッツ・ア・ミュージカルに比べると全体的にテンポがゆったりしっとりとした楽曲が多く、夕暮れ時や心を落ち着かせたい時に聴きたい一枚。

自分自身、ライヴをする側となると、どうしてもテンポ速めでぶちかましたいー!って気持ちがすごく強くて(と言いながらYeYeの楽曲はまだまだゆったりが多いですが……)、とにかくとにかくパッションが溢れてるつもりでやってるんですけども、ツアー中だとどうしてもずっと落ち着いたテンポの楽曲が不思議と聴きたくなるんですよね……ライヴ直後に家へ帰ったりして。YeYeも、もうめちゃくちゃ暗くて眠い曲ばっかり入ったCDを作りたいなと目論んでいたりしていて、そのうち実現したいなあと思っております。眠くなる曲って、最高です。



PROFILE/YeYe



89年、滋賀生まれのシンガー・ソングライター。学生時代から京都を中心に活動し、2011年にファースト・アルバム『朝を開けだして、夜をとじるまで』をリリース。2012年の〈CDショップ大賞〉では同作でニューブラッド賞を受賞。同年に後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)や古川本舗、永野亮、SAKANAMON、jizueの作品にゲスト・ヴォーカルとして参加。さらに数々のCMソングも手掛けるなど活動の幅を広げる。4月にライヴ会場/店舗限定でEP『ハウスウォーミング』を発表。そして最新作『HUE CIRCLE』(RALLYE)も大好評。現在はアルバムを引っ提げた全国ツアーの真っ最中! 年明けまで続きますよ! 詳しい情報はこちらのサイトでチェック!



NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る