ショッピングカート
Jazz
CD
Cloudward
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2024年6月21日(金)0:00~7月15日(月・祝)23:59まで![※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (ヨーロッパ盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2024年01月19日

規格品番

7559790235

レーベル

SKU

075597902358

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
ブルックリンを拠点に活躍する気鋭のジャズ・ギタリスト/作曲家、Mary Halvorson。自身が率いるセクステットAMARYLLISとともに、彼女が探求するインプロヴィゼーションの高み。
一つ処にとどまることを良しとせず、つねに探求し続ける彼女のもっとも新たな音楽的冒険の成果『CLOUDWARD』完成。

ブルックリンを拠点に活躍する気鋭ジャズ・ギタリスト/作曲家、Mary Halvorson。2022年にNonesuchへと移籍した彼女、『AMARYLLIS』と『BELLADONNA』の2つの組曲アルバムを発表したが、それに続く新たな作品を完成させた。新たなスタジオ・アルバムとなる『CLOUDWARD』。前作と同じMaryとPatricia Brennan (ヴィブラフォン)、 Nick Dunston (ベース) 、 Tomas Fujiwara (ドラムス) 、 Jacob Garchik (トロンボーン) 、 そして Adam O'Farrill (トランペット)の6人編成からなる"アマリリス"セクステットによって制作された本作には、アメリカの前衛音楽家、また映像作家であり、さらに今はMaryのレーベル・メイトでもあるLaurie Andersonをフィーチャーした「Incarnadine」を含む8曲の新たな楽曲が収録されている。(1/2)
発売・販売元 提供資料 (2023/11/10)
「『AMARYLLIS』に収録された楽曲は、これまでの人生で経験した中でも最も異様な時期だったといえる、パンデミックの影響が色濃かった2020年に作られた。アマリリスの為の作曲をしていた時、その時までの人生の中で展開させてきたいくつかの音楽的コンセプトを広げようとしていた――その中でも結実したと思えたもの――そして残されたものは、リセット・ボタンを押してイチから作り直そうとした。初めてのアルバムをリリースしてから2年たっても、私はアマリリスのための音楽を作り続けていた」
前作についてMaryはそう振り返る。そして本作については次のように語る。
「『CLOUDWARD』に収録されている楽曲は、物事が少しずつ動き出し始めた2022年、主に秋から冬にかけて作られた。まるで軋んだ音を立てながら再始動する機械のような感じだった」彼女はさらに続ける。「飛行機での移動も、混乱はあったにしても、元通りとなり、私たちは再び空の旅へ出るようになった。長い休止期間を経て、演奏やツアー、そしてレコーディングが新たな感謝の念とともに再び行われるようになった。私にとってこのバンドは、音楽的にも、また人間的にもただうまくいっていた。そして作曲をしていた時、主に感じていたことは楽観性だった」
また6人編成のアマリリスでのレコーディングについて、彼女は次のように説明している。
「このグループでは、私は(音楽が)どの方向に向かっているかを見ながら、成り行きに任せるのが好き」そう語りながら彼女は、『CLOUDWARD』で最も気に入っている部分はメンバーからの提案から生まれたと言う。「私は積極的にコントロールすることをあきらめているの」

2022年の晩秋、Maryは『CLOUDWARD』の楽譜をメンバーに送り、12月に1度リハーサルを行った。バンドは翌年3月、ヨーロッパ・ツアーのために集結し、そのツアー中、Maryはステージでの演奏や祖運土チェックで新しい楽曲を改良していった。「それによって音楽を本当に理解することができ、毎晩様々なヴァージョンを試しては、構成や楽曲をどんどん磨き上げていった。そのツアーでは古い楽曲(『AMARYLLIS』の収録曲)を演奏していたが、徐々に新しい楽曲もセットリストに入れるようにしてきた。そしてツアーの終わりには、新しい楽曲ばかりを演奏するようになっていた」
本作『CLOUDWARD』は、そのヨーロッパ・ツアーが終わり、ニューヨークに戻った直後にレコーディングされたという。

この緩やかで、成り行きに任せたバンド・リーダーとしてのアプローチによって、Maryはよりグローバルで大局的な見方で楽曲をとらえ、形にすることができたそう。
「多くの楽曲は特別に楽譜化されているが、いろいろなことが起こるようにしたかった。特に考えていたのはバランス。強い楽曲を作りたかった、インプロヴィゼーション(の起点)に使えるような、別の領域に発展できるようなものを。私たちは即興演奏家だから」
同じことは繰り返したくないと語る、現代ジャズ・シーンで最も先鋭的なギタリストとして高い評価を集めているMary Halvorson。一つ処にとどまることを良しとせず、つねに探求し続ける彼女のもっとも新たな音楽的冒険の成果、それが本作『CLOUDWARD』にある。(2/2)
発売・販売元 提供資料 (2023/11/10)
収録内容

構成数 | 1枚

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        The Gate
      • 2.
        The Tower
      • 3.
        Collapsing Mouth
      • 4.
        Unscrolling
      • 5.
        Desiderata
      • 6.
        Incarnadine
      • 7.
        Tailhead
      • 8.
        Ultramarine
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
421pt
販売価格(税込)
¥ 3,090
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
7
(公開: 0 人)
コレクション登録者
1
(公開: 1 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。