こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

アルゲリッチと、今をときめくトリフォノフの師匠ババヤンによる超絶プロコフィエフ!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年02月07日 00:00

更新: 2018年02月09日 11:00

アリゲリッチ&ババヤン


レジェンド、アルゲリッチと、今をときめくトリフォノフの師匠ババヤンによる超絶プロコフィエフ!

今回アルゲリッチが2台ピアノの相手に選んだのは、アルメニア出身の知る人ぞ知る超絶ピアニスト、セルゲイ・ババヤン。今をときめくトリフォノフの先生としてにわかに注目を集めていますが、モスクワでプレトニョフに学び、浜松国際コンクールの第1回優勝者で、カサドシュ国際コンクール他、多くのコンクールで優勝しています。ゲルギエフのマリインスキー・レーベルでプロコフィエフのピアノ協奏曲第5番を弾いている実力者でもあります。2018年現在アメリカをベースに活躍している名手です。

今回のプロコフィエフ・アルバムは、《ロメオとジュリエット》からの抜粋をババヤンが編曲したものと、劇音楽・映画音楽・歌劇からのセレクションとなっています。アルゲリッチはプロコフィエフの《シンデレラ》をババヤンの師、プレトニョフの編曲で共演しているアルバムもあるので、そちらと比較すると興味深い内容といえるでしょう。
(ユニバーサル・ミュージック/IMS)

『マルタ・アルゲリッチ~プロコフィエフ・フォー・トゥー』

【曲目】
プロコフィエフ:バレエ《ロメオとジュリエット》から12の楽章
(2台ピアノのための編曲:セルゲイ・ババヤン)
1.ジュリエットの死
2.モンターギュー家とキャピュレット家
3.朝の踊り
4.喧嘩
5.ガヴォット
6.少女ジュリエット
7.フォーク・ダンス
8.マンドリンを手にした踊り
9.朝の歌
10.五組の踊り
11.ロメオとジュリエットの別れ
12.ティボルトの死
付随音楽《エフゲニー・オネーギン》、付随音楽《ハムレット》、映画音楽《スペードの女王》、歌劇《戦争と平和》からのセレクション
1.付随音楽《ハムレット》作品77から ハムレットの父親の亡霊
2.付随音楽《エフゲニー・オネーギン》作品71から マズルカ
3.付随音楽《エフゲニー・オネーギン》作品71から ポルカ
4.映画音楽《スペードの女王》作品70から ポロネーズ
5.プーシキン・ワルツ 第2番
6.歌劇《戦争と平和》作品91から ナターシャとアンドレイのワルツ
7.映画音楽《スペードの女王》作品70から イデー・フィクス

【演奏】
マルタ・アルゲリッチ、セルゲイ・ババヤン(ピアノ)