こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

世界初、全編が動く油絵で構成される体感型アートサスペンス映画『ゴッホ 最期の手紙』Blu-ray&DVD8月2日発売

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年06月12日 17:09


(C) Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

★第90回アカデミー賞(R)長編アニメ賞他、主要映画賞ノミネート
★2018年アカデミー賞(R)長編アニメ賞・2018年ゴールデングローブ賞・2018年アニー賞3部門ノミネート、
★2017年アヌシー国際アニメーション映画祭観客賞受賞
世界で最も有名な画家の一人フィンセント・ファン・ゴッホの真相を描いた作品。全編がまるでゴッホの絵が動いているかのように、動く油絵で構成。
62,450枚の油絵を繋げて作られた映像は圧巻。メイキング映像を含めた約84分の特典映像。

line



 



【あらすじ】
無気力な日々を過ごしていた青年アルマン・ルーランは、郵便配達人の父、ジョゼフ・ルーランから1通の手紙を託される。それは、父の親しい友人で、1年ほど前に自殺したオランダ人画家、フィンセント・ファン・ゴッホが弟・テオに宛てて書いたまま出し忘れていたもの。パリに住んでいるはずのテオを探し出して、手紙を届けてやってほしいという。アルマンは願いを聞き入れてパリへと旅立つ。テオの消息をつかめないまま画材商のタンギー爺さんを訪ねると、そこで聞かされたのは意外な事実だった。兄の死にうちひしがれたテオは、半年後その理由を自問しながら、後を追うように亡くなったというのだ。そして、アルマンはゴッホが最期の日々を過ごしたオーヴェール=シュル=オワーズでゴッホの死の真相を探ることとなる。

【キャスト】()は日本語吹き替え版
■ダグラス・ブース(山田孝之)
■ジェローム・フリン(村治 学)
■ロベルト・グラチーク(三宅健太)
■ヘレン・マックロリー(幸田直子)
■クリス・オダウド(イッセー尾形)
■シアーシャ・ローナン(伊藤かな恵)
■ジョン・セッションズ(鈴木清信)
■エレノア・トムリンソン(冬馬由美)
■エイダン・ターナー(丸山壮史)

【スタッフ】
■監督・脚本:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン
■プロデューサー:ヒュー・ウェルチマン、
ショーン・ボビット、イヴァン・マクタガート
■絵画責任者:ピョートル・ドミナク